こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

クラシカル・ピアノ・コンチェルト・シリーズ第5弾はドゥシークのピアノ協奏曲集第2集!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年06月13日 00:00


[Hyperion Records 公式チャンネル]

ハイペリオンの大人気シリーズ「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト(RPC)」の姉妹シリーズとしてスタートした、古典派の知られざるピアノ協奏曲を発掘していく"クラシカル・ピアノ・コンチェルト(CPC)" シリーズ。第5弾は、第1弾(CDA 68027)でも取り上げたドゥシーク(ドゥセック)の続編が登場!

ヤン・ラディスラフ・ドゥシーク(1760-1812)は、ロシアのエカテリーナ2世、フランスのマリー・アントワネットにその才覚を愛されながらも、陰謀、革命によりイギリスへと逃れ、その後はジャン=バティスト・クルムフォルツの妻との駆け落ち、ソフィア・ジュスティーナ・コッリとの再婚、義父と共同設立した楽譜出版社の倒産、ドイツへの逃亡、晩年の凋落など、激動の人生を送ったボヘミアの作曲家。「ソナチネ・アルバム」への収録で知られ、イギリスのピアノ製作者ジョン・ブロードウッドと親交を結び「英国式アクション」の発展に関わり、コンサートではピアノを横向きに置くスタイルを確立するなど、音楽史に大きな功績を刻んできたドゥシークの知られざる一面を、名手ハワード・シェリーが解き明かします。後のショパンやメンデルスゾーンなどロマン派ピアノ作品への先駆けとなったドゥシークの作品は古典派ピアノ作品ファンにはもちろん、ロマン派ファンやRPCファンにもお勧めです。
(東京エムプラス)

『クラシカル・ピアノ・コンチェルト・シリーズVol.5』
【曲目】
ヤン・ラディスラフ・ドゥシーク(1760-1812):
ピアノ協奏曲変ホ長調 Op.3
ピアノ協奏曲ヘ長調 Op.14
ピアノ協奏曲ト短調 Op.49
【演奏】
ハワード・シェリー(ピアノ&指揮)
アルスター管弦楽団
【録音】
2017年9月11日-13日、アルスター・ホール(ベルファスト/アイルランド)