こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Elton John(エルトン・ジョン)の半生を映画化した『Rocketman(ロケットマン)』オリジナル・サウンドトラック

掲載: 2019年05月09日 14:14

更新: 2019年08月06日 11:30

ロケットマン

『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャー監督を迎え、エルトン・ジョンの半生を描いた、ミュージック・エンタテインメント大作『ロケットマン』オリジナルサウンドトラック!

珠玉の名曲にのせて描く、唯一無二の天才アーティストの知られざる物語。グラミー賞を5度受賞、「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」や『ライオン・キング』の主題歌「愛を感じて」など、数々の名曲を生みだした生ける伝説エルトン・ジョン。『キングスマン』シリーズのタロン・エガートンが若き日のエルトンを演じ、圧巻のパフォーマンスで彼の半生における〝光と闇"を珠玉の名曲と共に綴る。エルトン自身が製作総指揮を手掛けたミュージック・エンタテインメント大作。

映画『ロケットマン』8月23日(金)日本公開!
■監督:デクスター・フレッチャー(『ボヘミアン・ラプソディ』ブライアン・シンガー監督の降板後に引き継いだ人)
■主演:タロン・エガートン(『キングスマン』シリーズなど)
■音楽プロデューサー:ジャイルズ・マーティン(故ジョージ・マーティンの息子)
■新曲1曲収録:エルトン・ジョンとタロン・エガートンの共演「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」<エルトン本人はこの曲だけに参加>。新曲のみジャイルズ・マーティン&グレッグ・カースティンのプロデュース。
■レコーディングは2017年~2019年に、ザ・ビートルズで有名なロンドンのアビイ・ロード・スタジオ他で行われた。

エルトン・ジョンおすすめ作品はこちら>>>

『ロケットマン』公式グッズはこちら>>>

 

【収録曲】
1. あばずれさんのお帰り(イントロダクション)
2. アイ・ウォント・ラヴ
3. 土曜の夜は僕の生きがい
4. サンキュー・フォー・オール・ユア・ラヴィング
5. 人生の壁
6. ロックンロール・マドンナ(インタールード)
7. ユア・ソング(僕の歌は君の歌)
8. 過ぎし日のアモリーナ
9. クロコダイル・ロック
10. 可愛いダンサー (マキシンに捧ぐ)
11. パイロットにつれていって
12. ハーキュリーズ(ヘラクレス)
13. 恋のデュエット(インタールード)
14. ホンキー・キャット
15. ピンボールの魔術師(インタールード)
16. ロケット・マン
17. ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高)(インタールード)
18. 僕の瞳に小さな太陽
19. 悲しみのバラード
20. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード
21. アイム・スティル・スタンディング
22. (アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン

日本盤ボーナス・トラック
23. 僕の瞳に小さな太陽(タロン・オンリー・ヴァージョン)
24. ブレイキン・ダウン・ザ・ウォールズ・オブ・ハートエイク

 

『ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ』

エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル映画『ロケットマン』(2019年8月23日公開)、さらにはエルトン・ジョンがテーマ曲を書き下ろしたディズニー映画“超実写版”『ライオン・キング』(2019年8月9日公開)に合わせて、2017年にリリースされた最新ベスト・アルバム『ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ』の拡大版3CDエディションをリリース!

追加されるディスクには、ジョン・レノンが参加した「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」、映画『トミー』のサウンドトラック「ピンボールの魔術師」、ディオンヌ・ワーウィック、スティーヴィー・ワンダー、グラディス・ナイトとのチャリティ・シングル「愛のハーモニー」など、他アーティストとの共演曲や隠れた名曲など、エルトンをより深く知ることのできる17曲を収録。

SHM-CD仕様
スリップケース付き(限定盤)
新規解説/歌詞・対訳付

 

SHM-CD/紙ジャケット

日本初回盤LPの意匠を再現した帯
英国アナログ・テープを基にした2018年マスター
SHM-CD仕様
解説/歌詞・対訳付
生産限定盤