こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

「マチネの終わりに」の小説連動音楽アルバム第2弾!福田進一~『マチネの終わりに and more』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年07月24日 00:00

更新: 2019年11月05日 12:00


[2019年11月1日公開 映画「マチネの終わりに」配給:東宝
/東宝MOVIEチャンネル 公式チャンネルより]

累計40万部を超える大ベストセラー!芥川賞、渡辺淳一文学賞受賞者平野啓一郎の小説連動音楽アルバム第2弾!大人の恋愛小説を「聴く」愉しみ。この曲から二人の物語が始まる。

作家・平野啓一郎が毎日新聞朝刊で連載した『マチネの終わりに』が2016年4月に毎日新聞社より単行本が発行。2019年6月には文春文庫より文庫本が発行。
天才ギタリストの蒔野聡史と通信社記者の小峰洋子の二人を軸にした恋愛小説。40代の苦悩、スランプ、PTSD、戦争、生と死、父と子、師弟、嫉妬等、様々なテーマが複雑に絡み合い、読者を魅了。40万部を超える大ベストセラーとなりました。

クラシックギタリストが主人公であり、世界的ギタリストの福田進一が構想の段階から平野に助言し、小説全編にわたって登場するギター曲を、福田の演奏で収録したタイアップCD「マチネの終わりに」の第2弾。

第1弾では物語のカギとなる架空の映画音楽「幸福の硬貨」を平野のイメージに忠実に従い、オリジナル曲を収録。

第2弾では、コンサート会場で蒔野と洋子が初めて言葉を交わすきっかけとなるギター版「ブラームス:間奏曲」を筆頭に、物語に登場する蒔野以外のアーティストが演奏するギター曲も聴くことができます。
今回も平野啓一郎監修のもと選曲し、福田進一のギターと日本を代表するオペラ歌手林正子の共演で、さらに原作の物語を立体的に楽しめます。

第1弾「マチネの終わりに」、そして第2弾「マチネの終わりにand more」のアルバムにより、小説はもちろん、今秋11月1日公開予定の福山雅治主演、石田ゆり子共演の映画「マチネの終わりに」へ誘うアルバムとしてマチネファン、ギターファンに益々注目を集めるでしょう。
(日本コロムビア)

『福田進一/マチネの終わりに and more』
【収録曲】
第1章:出会いの長い夜
01. ブラームス:間奏曲 第2番 Op.118-No.2 〈鈴木大介編〉

第4章:再会
バッハ:リュート組曲 第4番BWV1006a より 〈福田進一編〉
02. Ⅰ.プレリュード
03. Ⅲ. ロンド風ガヴォット

第5章:洋子の決断
タンスマン:組曲「カヴァティーナ」
04. Ⅰ.プレリュード
05. Ⅱ.サラバンド
06. Ⅲ.スケルツィーノ
07. Ⅳ.舟歌(バルカローレ)
08. Ⅴ.ダンサ・ポンポーサ(華麗な舞曲)

バークリー:ギターのためのソナチネOp.52-No.1
09. Ⅰ.アレグロ
10. Ⅱ.レント
11. Ⅲ. ロンド

第7章:愛という曲芸
ヴィラ=ロボス:「12の練習曲」より
12. 第1番
13. 第3番

第8章:真相
14. ドビュッシー:月の光 ~ベルガマスク組曲より 〈鈴木大介編〉
15. ラヴェル:ハバネラ形式のヴォカリーズ 〈福田進一編〉*
16. ヴィラ=ロボス:アリア ~ブラジル風バッハ5番より *

第9章:マチネの終わりに    
ヴィラ=ロボス:「5つの前奏曲」より
17. 第2番 「カパドシオ(リオの伊達男)の歌」

18. 武満徹:「すべては薄明のなかで」 より 第1曲

バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番BWV1009より
19. Ⅱ.アルマンド 〈福田進一編〉

【演奏】
福田進一(ギター)
林正子(ソプラノ)*

【録音】
2019年6月20~22日 浦安音楽ホール

タイアップCD第1弾!『マチネの終わりに』
福田進一(ギター)

作家・平野啓一郎が毎日新聞朝刊で連載した『マチネの終わりに』が2016年4月に毎日新聞社より単行本が発行。
天才ギタリストの蒔野聡史と通信社記者の小峰洋子の二人を軸にした恋愛小説。40代の苦悩、スランプ、PTSD、戦争、生と死、父と子、師弟、嫉妬等、様々なテーマが複雑に絡み合い、読者を魅了しました。クラシックギタリストが主人公であり、世界的ギタリストの福田進一が構想の段階から平野に助言し、小説全編にわたって登場する多数のギター曲を、福田の演奏で収録。物語のカギとなる架空の映画音楽「幸福の硬貨」を平野のイメージに忠実に従い、新進気鋭の作曲家林そよかがオリジナル曲を作曲。ここで初めて耳にすることができます。
小説に登場するギター曲をYou Tube検索し、物語と合わせて聴いている読者が多数いるという中、大人の恋愛小説を福田進一のギターで、さらに物語を立体化して楽しむことができるでしょう。
選曲は平野啓一郎と福田進一。ブックレットのデザインは、毎日新聞とWEBで同時連載が敢行された『マチネの終わりに』の挿画、本の装丁を担当したデザイナーの石井正信。
(日本コロムビア)

『マチネの終わりに』
【収録曲目】
第1章:出会いの長い夜~
1. ロドリーゴ:アランフェス協奏曲より II. アダージョ
2. レノン&マッカートニー(武満徹編):イエスタデイ

第3章:《ヴェニスに死す》症候群~
3. J.S.バッハ(福田進一編):無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009より I. プレリュード

第4章:再会~
  4. F.ソル:幻想曲 Op54bis より II. アレグロ

第5章:洋子の決断~
  5. バリオス:大聖堂
  6. ヴィラ=ロボス:ガヴォット・ショーロ
  7. アームストロング(鈴木大介編 ):この素晴らしき世界
  8. 林そよか:幸福の硬貨

第8章:真相~  
 ピアソラ:タンゴ組曲より
  9. II. アンダンテ
 10. III. アレグロ

第9章:マチネの終わりに~
 ブローウェル:黒いデカメロンより
 11. I.戦士のハープ、
 12. III.恋する乙女のバラード
 13. ブローウェル:ギター・ソナタより“パスキーニによるトッカータ”

[ボーナストラック]               
 14. 林そよか:幸福の硬貨 ~洋子に捧ぐ

【演奏】
福田進一(ギター)
飯森範親(指揮)ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団 (1)
オスカー・ギリア(ギター)(4)
エドゥアルド・フェルナンデス(ギター)(9,10)

【録音】
2016年7月14日、Studio A-tone YOTSUYA(3,6,7,8,12,14)

映画「マチネの終わりに」に、ギタリスト役で出演するフランスの若きクラシック・ギタリスト、ティボー・ガルシアのアルバムはこちら!

 

書籍「マチネの終わりに」はこちら!

 

2019年11月1日公開 映画「マチネの終わりに」 配給:東宝
監督:西谷弘
脚本:井上由美子
原作:平野啓一郎「マチネの終わりに」
音楽:菅野祐悟
クラシックギター監修:福田進一

キャスト
福山雅治・・・蒔野聡史
石田ゆり子・・・小峰洋子
伊勢谷友介・・・リチャード新藤
桜井ユキ・・・三谷早苗
木南晴夏・・・中村奏
風吹ジュン・・・小峰信子
板谷由夏・・・是永慶子
古谷一行・・・祖父江誠一
ティボー・ガルシア・・・若き天才ギタリスト

【タワレコ特典のサンプル画像はこちら!】
「マチネの終わりに」の装幀を手掛けた石井正信氏によるオリジナル・デザイン。
「マチネの終わりに」文庫版に合わせたサイズとなります。

ブックカバー