こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

すべて世界初録音!川上昌裕~カプースチン“ピアノ協奏曲第5番”、“六重奏曲「イントラーダとフィナーレ」”、他

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年08月26日 00:00

川上昌裕

カプースチンのピアノ作品全曲録音プロジェクト第3弾!全曲、世界初録音!

カプースチンのピアノ作品全曲録音プロジェクト第3弾は、協奏曲と六重奏曲がプラスされたダイナミックなプログラムとなっています。

オーケストラが奏でる豊かなサウンドと、ピアノの躍動的なタッチが絡み合う協奏曲第5番は、飯森範親・日本センチュリー響との日本初演ライヴ。明るく華やかな響きに、リズミカルなジャズの要素も加わり、カプースチンの魅力がたっぷり詰めこまれた傑作です。
全ての収録曲が世界初録音となる資料的価値も高い1枚。このアルバムを聴き終わった頃には、あなたもカプースチンの虜となっているでしょう。
(オクタヴィア・レコード)

『カプースチン:ピアノ作品全曲録音III』
【曲目】
ニコライ・カプースチン:
ピアノ協奏曲第5番 作品72 *
10のインヴェンション 作品73
カプリチオ 作品71
六重奏曲「イントラーダとフィナーレ」 作品79 ※

【演奏】
川上 昌裕 (ピアノ)
飯森 範親(指揮)*
日本センチュリー交響楽団*

※六重奏メンバー
大塚 茜(フルート)
吉川 直貴(オーボエ)
菊池 武文(ヴィオラ)
佐藤 洋嗣(コントラバス)
重本 遼大郎(ドラム)

【録音】
2018年11月15日 大阪、ザ・シンフォニーホール(協奏曲/ライヴ)
2019年2月25-26日 埼玉・富士見市民文化会館(キラリふじみ)(ソロ&六重奏/セッション)にて収録