こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ヴィヴァルディ・エディション第62弾はタンピエーリをソロに迎えてダントーネ&アッカデミア・ヴィザンティナによるヴァイオリン協奏曲集

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年10月02日 00:00

タンピエーリ

鬼才タンピエーリのソロが冴えわたる!ヴィヴァルディ・エディション第62弾はヴァイオリン協奏曲

ヴィヴァルディ・エディション第62弾は、ヴァイオリン協奏曲集。ヴァイオリン協奏曲としては第7弾にあたります。
ヴァイオリン・ソロを務めるのは鬼才タンピエーリ。15歳からアッカデミア・ヴィザンティナのメンバーとして活躍し、2011年より第1ヴァイオリン奏者を務めています。ヴィヴァルディ・エディションにはOP30570でも登場、ヴィオラ・ダモーレも演奏し、その超絶技巧と音楽性、そして多才ぶりも話題となりました。タンピエーリは他にもミラノ・スカラ座歌劇場管弦楽団のメンバーを務めたほか、ルチアーノ・ベリオ(1925-2003)といった作曲家ともコラボレーションをしていました。次第にHIP(Historically Informed musical Performance) に特に興味を持ち、イル・ジャルディーノ・アルモニコやラルペッジャータでも活躍していました。

指揮のダントーネは1985年パリの国際コンクールで通奏低音の賞を受賞、そして1986年には難関ブルージュ古楽コンクールでイタリア人として初めて3位に入賞、これによりダントーネは一気に世界的存在となりました。1996年からアッカデミア・ヴィザンティナの音楽監督を務め、ショル、ムローヴァ、カルミニョーラらとも共演しています。
(キングインターナショナル)

『ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集 VII』
【曲目】
ヴィヴァルディ:
ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 RV389
ヴァイオリン協奏曲 変ホ長調 RV 257
ヴァイオリン協奏曲 変ロ長調 RV 371
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 RV 273
ヴァイオリン協奏曲 変ロ長調 RV 367
ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 RV 390

【演奏】
アレッサンドロ・タンピエーリ(ヴァイオリン)
オッターヴィオ・ダントーネ(指揮、チェンバロ)
アッカデミア・ヴィザンティナ

【録音】
2019年4月15-18日、イタリア