こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

カザルス弦楽四重奏団によるベートーヴェン全集完結!弦楽四重奏曲全集 Vol.3《APOTHEOSIS(崇拝)》(3枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : BEETHOVEN 2020 ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年03月11日 00:00

カザルス弦楽四重奏団

カザルス弦楽四重奏団によるベートーヴェン全集、完結

スペインが誇る弦楽四重奏団、カザルス弦楽四重奏団によるベートーヴェン弦楽四重奏曲全集、第3集、完結編「APOTHEOSIS(崇拝)」の登場です!
これまでに第1集「Invention(発明)」(HMM 902400)、第2集「Revelations(啓示)」(HMM 902403)とリリースを重ねて、それぞれ世界で高く評価されております。第1集ではベートーヴェンが切り開いた革新的な作品、第2集では前・中・後期の中核をなす作品を集めて収録。
そしてこの第3集では、それぞれの時代を締めくくる作品が並びます。タイトルの「崇拝(讃)」が示すとおり、まさにベートーヴェンの神がかった才に驚かされる創意に満ちた楽曲が、まるですべてがその場で生まれているかのような新鮮さで演奏されています。

カザルス弦楽四重奏団は、1997年に結成、2000年ロンドン国司あ弦楽四重奏コンクール優勝、2002年ハンブルク・ブラームス国際弦楽四重奏コンクールで優勝し、またたく間にその実力を世界が認めることとなったカルテット。2007年に初来日、以降2009、2011、2014年に来日、2018年6月にはサントリーホール・チェンバーミュージック・ガーデン2018 でベートーヴェン・チクルス(全曲演奏/全6回)に登場し、圧巻の演奏を披露しました。
(キングインターナショナル)

『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集 Vol.3 《APOTHEOSIS(崇拝)》』
【曲目】
ベートーヴェン:
[CD1]
弦楽四重奏曲第5番 イ長調 Op.18-5
弦楽四重奏曲第6番 変ロ長調 Op.18-6

[CD2]
弦楽四重奏曲第11番 ヘ短調 Op.95「セリオーソ」
弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 Op.131

[CD3]
弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 Op.130/第1- 第5楽章
大フーガ 変ロ長調 Op.133
弦楽四重奏曲第13番 編ロ長調 Op.130/フィナーレ

【演奏】
カザルス弦楽四重奏団
[メンバー]
ヴェラ・マルティネス・メーナー(ヴァイオリン/第1ヴァイオリン(op.18のみ第2ヴァイオリン))
アベル・トマス・レアルプ(ヴァイオリン/第2ヴァイオリン(op.18のみ第1ヴァイオリン))
ジョナサン・ブラウン(ヴィオラ)
アルノー・トマス・レアルプ(チェロ)

【録音】
2019年1、3&11月
テルデックス・スタジオ(ベルリン)