こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送響の最新アルバムはマグヌス・リンドベルイ:“告発”&“2つのエピソード”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年04月09日 00:00

リントゥ

ハンヌ・リントゥが指揮する、現代フィンランドを代表する作曲家の一人、マグヌス・リンドベルイの2つの作品。

「2つのエピソード」は2016年、ロンドンのプロムスでベートーヴェンの『第九』の前奏曲として初演された作品。楽器編成や曲の構成は『第九』に倣っており、ベートーヴェンを思わせる旋律が至るところに織り込まれたカラフルな音響がユニーク。ベートーヴェンとは切り離して、独立して演奏することもできるとリンドベルイは語っています。

『告発』はこれまで声楽作品をあまり手掛けてこなかったリンドベルイにとって初の本格的な「声とオーケストラ」のための作品。フランス革命、旧東独、現代アメリカで実際に起きた裁判での尋問場面をテキストに用い、アヌ・コムシのソプラノ独唱により緊迫したやりとりを聴かせます。時代を超えての“普遍的な人間の価値観”が反映された意欲作です。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
マグヌス・リンドベルイ(1958-):
Accused 告発(2014) ーソプラノと管弦楽のための3つの尋問
1. Part 1
2. Part 2
3. Part 3

2つのエピソード(2016)
4. エピソード 1
5. エピソード 2

【演奏】
アヌ・コムシ(ソプラノ)…1-3
ハンヌ・リントゥ(指揮)
フィンランド放送交響楽団

【録音】
2017年6月…1-3
2019年8月…4-5
ヘルシンキ・ミュージック・センター フィンランド