こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ヌリア・リアルがマンドリン・アンサンブル「アルテマンドリン」と共にバロック・オペラ・アリアを録音!『ヴェネツィアの香り』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年04月24日 00:00

ヌリア・リアル

マンドリンの響きに包まれた、「天使の歌姫」の類まれな美声。

エコー・クラシック受賞などを誇る美しきソプラノ、ヌリア・リアル。天真爛漫な純真さを感じさせてくれるその素晴らしい表現は絶品。今回も「天使の歌姫」らしく、バロック・オペラからの美しいアリアが選曲され、しかもマンドリンのアンサンブルによる伴奏という趣向が極めて新鮮です。

18世紀のヴェネツィアでは、マンドリンでの演奏が完全に完成されており、オペラ、オラトリオ、カンタータのバロックアンサンブルの不可欠なものとされていました。特に、1690年から1799年の間には、約200のアリアがマンドリン伴奏のために書かれました。その中には超絶技巧が必要とされる作品もあります。
このアルバムでは、ソプラノ、マンドリン、弦楽器のためのこれらの貴重なアリアを、私たちの耳に新鮮なものとして届けてくれます。

サポートは、古典マンドリン・アンサンブルである「アルテマンドリン」が務めています。3人の古典マンドリン、バロック・ギター、ヴィオローネ、鍵盤楽器の計6人のアンサンブルは、バロック~古典派時代のマンドリンの演奏スタイルなどを研究し、当時のマンドリンの「栄光の時代」を現代によみがえらせます。
当時行われていたであろう、宮廷や家庭などで楽しむ小編成のためのオペラ・アリアのように、マンドリン・アンサンブル用に編曲し、新たなる再現を試みています。その創意工夫、洗練、そして何よりも魅力的なメロディーで魅了されることでしょう。
ヌリア・リアルとインスピレーションに満ちたマンドリンが、美しく独創的なアイデアを私たちに提示します。
(ソニーミュージック)

『ヴェネツィアの香り』
【曲目】
1. トマゾ・トラエッタ:歌劇『イメネーオの祝祭』より「Bella armonia vieni」
2. ヴィヴァルディ:2台のマンドリンのための協奏曲ト長調RV.532
3. バルダッサーレ・ガルッピ:歌劇『ジャエル』より「Rosa e Lilio」
4. ジェンナーロ・マンナ:歌劇『シーロのアキッレ』より「Se un core annodi」
5. フランチェスコ・バルトロメオ・コンティ:歌劇『友情と愛の勝利』より「Dei colli nostri」
6. カルロ・アッリゴーニ:ヴァイオリン、マンドリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調
7. フランチェスコ・バルトロメオ・コンティ:歌劇『アスタロト』より「Finché spera che le rieda」
8. アントニオ・ロッティ:歌劇『テオファーネ』より「Lascia che nel suo viso」
9. 作者不詳:『フォリア』
10. ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲ハ長調RV.425

【演奏】
ヌリア・リアル(ソプラノ)
アルテマンドリン(バロック・マンドリン・アンサンブル)
ジローラモ・ボッティリエーリ(ヴァイオリン)

【録音】
2018年8月20-23日、フランス、Église romane de Mont-Saint-Martin