こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Fleetwood Mac(フリートウッド・マック)|初期作品7枚のリマスター音源&1974年当時の未発表ライヴ音源を収録した豪華8枚組CD作品

タグ : ロック復刻&発掘 リイシュー リマスター

掲載: 2020年08月05日 11:01

Fleetwood Mac(フリートウッド・マック)

彼らが歩んできた道、その道のりこそが、ロックの歴史となる…。
ロック史に多大なる影響を与え続ける、ロックを語る上で外す事のできない最重要バンド、フリートウッド・マック。ブリティッシュ・ブルース・ロック・バンドとして活動を始め、その後ポップな音楽性を取り入れながら新たなロック・サウンドを築き上げていった彼らが1969年から1974年までに発表した、名作ばかりの初期作品7枚のリマスター音源&1974年当時の未発表ライヴ音源を8枚のディスクに収録した、豪華8枚組CD作品がここに登場!

1967年のデビュー以降、17枚のスタジオ・アルバムや数々のコンピレーション・アルバム、ライヴ・アルバムなど数多くの大ヒット作品を生み出し、ロック史にその名を刻む重要アクト、フリートウッド・マック。現在までに実に1億枚を超える累計アルバム・セールスを記録し、世界で最も売れたバンドとしてその名を歴史に刻む彼らは、「音楽に多大なる貢献を果たしたバンド」としてBrit Awardで称えられ、またロックの殿堂入りを果たすまさに「伝説」のロック・バンドだ。

1967年、ミック・フリートウッドとピーター・グリーン、ジョン・マクヴィー、そしてジェレミー・スペンサーというラインナップでフリートウッド・マックとしての活動をスタートさせ、ブリティッシュ・スタイルのブルース・ロックに熱心なオーディエンスから熱い注目を集めていった彼ら。その後、彼らはReprise Recordsと契約を交わし、1969年から1974年までの間に7枚のアルバムを発表、アルバム毎に進化していくロック・サウンドを世界に提示し続け、今もなお愛されるクラシック曲を発表していった。その後、バンドにスティーヴィー・ニックスとリンジー・バッキンガムが加入し、その黄金期を迎えていくのだが、彼らの初期のブルースにルーツを置くサウンド・スタイルを聴かせてくれる名盤たちにスポットライトを当てた作品が今回リリースされることとなった!

こちらのCDボックス・セット『FLEETWOOD MAC: 1969-1974』は、1969年から1974年に発表した彼らの7枚のスタジオ・アルバムのリマスター・ヴァージョンに加え、リンジー・バッキンガムとスティーヴィー・ニックスがバンドに加入する数か月前となる1974年12月15日に行われたコンサートの模様を収録した未発表ライヴ作品を含む、全8枚組のボックス・セットとなっている。創立メンバーのミック・フリートウッド、ピーター・グリーン、ジョン・マクヴィー、ジェレミー・スペンサー、そして後にメンバーとして加わったダニー・カーワン、クリスティン・マクヴィー、デイヴ・ウォーカー、ボブ・ウェルチ、そしてボブ・ウェストンと、この期間にもバンドは何度もそのラインナップを変えながら、自分たちのサウンドを進化させていったのだが、その過程をじっくりと堪能できる、そんな作品が登場することになる。

ここに収められているのは、惜しくも先日この世を去ってしまったピーター・グリーンが在籍する最後のアルバムとなった1969年の作品『THEN PLAY ON』を始め、1970年の『KILN HOUSE』、1971年の『FUTURE GAMES』、1972年の『BARE TREES(邦題: 枯木)』、1973年の『PENGUIN』、1973年の『MISTERY TO ME(邦題: 神秘の扉)』、そして1974年の『HEROES ARE HARD TO FIND(邦題: クリスタルの謎)』という7枚のスタジオ・アルバムのリマスター音源。「Man Of The World」や「Oh Well - Pt. 1」、「The Green Manalishi (With The Two Prong Crown)」といった、トップ10シングルや、#1ヒットとなった「Albatross」といった、初期の名曲ばかりが詰め込まれている。

また、このボックス・セットには、カリフォルニアにあるThe Record Plantにて1974年12月15日に行われたコンサートの模様を収録した、未発表ライヴ・アルバムが追加で収録されている。74年のアルバム『HEROES ARE HARD TO FIND』に伴うツアーの一環として行われたこのライヴは、サンフランシスコの伝説的ロック・ラジオ・ステーション、KSAN-FMで同時放送されており、黄金期の前夜ともいえるそのバンドの勢いを堪能させてくれる音源となっている。

CD


LP


■収録曲
【DISC 1: THEN PLAY ON (1969)】
01. Coming Your Way
02. Closing My Eyes
03. Fighting for Madge
04. When You Say
05. Show-Biz Blues
06. Underway
07. One Sunny Day
08. Although the Sun Is Shining
09. Rattlesnake Shake
10. Without You
11. Searching for Madge
12. My Dream
13. Like Crying
14. Before the Beginning
<Bonus Tracks>
15. Oh Well (Pt. 1)
16. Oh Well (Pt. 2)
17. The Green Manalishi (With the Two Prong Crown)
18. World in Harmony

【DISC 2: KILN HOUSE (1970)】
01. This Is The Rock
02. Station Man
03. Blood on the Floor
04. Hi Ho Silver
05. Jewel Eyed Judy
06. Buddy's Song
07. Earl Gray
08. One Together
09. Tell Me All the Things You Do
10. Mission Bell
<Bonus Tracks>
11. Dragonfly
12. Purple Dancer
13. Jewel Eyed Judy (Single Version)
14. Station Man (Single Version)

【DISC 3: FUTURE GAMES (1971)】
01. Woman of 1000 Years
02. Morning Rain
03. What a Shame
04. Future Games
05. Sands of Time
06. Sometimes
07. Lay It All Down
08. Show Me a Smile
<Bonus Tracks>
09. Sands of Time (Single Version)
10. Sometimes (Alternate Version)
11. Lay It All Down (Alternate Version)
12. Stone
13. Show Me a Smile (Alternate Version)
14. What a Shame (Full Version)

【DISC 4: BARE TREES (1972)】
01. Child of Mine
02. The Ghost
03. Homeward Bound
04. Sunny Side of Heaven
05. Bare Trees
06. Sentimental Lady
07. Danny's Chant
08. Spare Me a Little of Your Love
09. Dust
10. Thoughts on a Grey Day
<Bonus Tracks>
11. Trinity (Mono Version)
12. Sentimental Lady (Single Version)
13. Homeward Bound (Live)

【DISC 5: PENGUIN (1973)】
01. Remember Me
02. Bright Fire
03. Dissatisfied
04. (I'm A) Road Runner
05. The Derelict
06. Revelation
07. Did You Ever Love Me
08. Night Watch
09. Caught in the Rain

【DISC 6: MYSTERY TO ME (1973)】
01. Emerald Eyes
02. Believe Me
03. Just Crazy Love
04. Hypnotized
05. Forever
06. Keep on Going
07. The City
08. Miles Away
09. Somebody
10. The Way I Feel
11. For Your Love
12. Why
<Bonus Tracks>
13. For Your Love (Mono Promo Edit)
14. Good Things (Come to Those Who Wait)

【DISC 7: HEROES ARE HARD TO FIND (1974)】
01. Heroes Are Hard to Find
02. Coming Home
03. Angel
04. Bermuda Triangle
05. Come a Little Bit Closer
06. She's Changing Me
07. Bad Loser
08. Silver Heels
09. Prove Your Love
10. Born Enchanter
11. Safe Harbour
<Bonus Track>
12. Heroes Are Hard to Find (Single)

【DISC 8: LIVE FROM THE RECORD PLANT 12-15-74】
01. The Green Manalishi (With the Two Prong Crown)
02. Angel
03. Spare Me a Little of Your Love
04. Sentimental Lady
05. Future Games
06. Bermuda Triangle
07. Why
08. Believe Me
09. Black Magic Woman / Oh Well
10. Rattlesnake Shake
11. Hypnotized

ピーター・グリーン|フリートウッド・マックの創設メンバーにして偉大なるブルース・ギタリストが逝去。享年73歳>>>>

フリートウッド・マック|名盤5タイトルがカラー・ヴァイナルで復刻 >>>>

フリートウッド・マック|『Rumours (Deluxe Edition)』がお求めやすい形と価格で復活>>>>