こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団がブルックナーの“ミサ曲第2番 ホ短調”とモテット集を録音!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年08月26日 00:00

ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団

名門ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団、ブルックナーを録音!

名門ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団による、ブルックナーの宗教声楽作品の登場。サー・スティーヴン・クレオベリーの死の数ヶ月前に録音されました。
クレオベリーは、このプログラムをキングズ・カレッジとの録音の最後のアルバムとして選んでおり、クレオベリーと合唱団双方の間に漂う緊張感もまた心地よい演奏となっています。

ブルックナーの宗教的声楽曲は約60曲、これは全作品のおよそ5分の2にあたる数です。7声による「アヴェ・マリア」WAB6はブルックナーの初期の傑作で、無伴奏宗教作品の代表作として広く親しまれています。
ミサ曲 ホ短調は、リンツの新大聖堂の奉納礼拝堂の献堂式のために書かれたもので8声と管楽器のために書かれており、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズの面々が参加しての壮麗な演奏となっております。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ブルックナー:
応唱《見よ大いなる司祭たちを》 WAB13 (1885)
ミサ曲第2番 ホ短調 WAB27 (1882)
交唱《マリアよ、あなたはことごとく美しく》 WAB46 (1878)
昇階唱《エッサイの若枝は花開き》 WAB52 (1885)
昇階唱《この所は神により作られた》 WAB23 (1869)
《アヴェ・マリア≫ WAB6 (1861)
昇階唱《キリストは従順であられた》 WAB11 (1884)

【演奏】
ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団
アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
ヘンリー・ウェブスデール&ドナル・マッカン(オルガン奨学生)
サー・スティーヴン・クレオベリー(指揮)

【録音】
2019年3, 6月、キングズ・カレッジ・チャペル