こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ハリー・クリストファーズ&ヘンデル&ハイドン・ソサエティによるハイドン・プロジェクト第7弾!“交響曲第100番《軍隊》”&“ネルソン・ミサ”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年09月30日 00:00

ヘンデル&ハイドン・ソサエティ

ハイドン・プロジェクト第7弾は“軍隊交響曲”と“ネルソン・ミサ”!

アメリカ最古のピリオド・オーケストラ、「ヘンデル&ハイドン・ソサエティ(HHS)」と、2008年にHHSの第13代音楽監督に就任したハリー・クリストファーズのコンビによるハイドンの交響曲ライヴのシリーズ第7弾!

1791から1795年のロンドン訪問期に作曲された12の「ロンドン交響曲集」のうちの1曲であり、激しい戦争描写から「軍隊」の愛称を持つ「交響曲第100番」。そして、「ロンドン交響曲集」の影響がみられる傑作ミサ曲の1つ「ネルソン・ミサ」を収録。

ヘンデル&ハイドン・ソサエティの誠実なピリオド演奏はもちろん、2019年にMBEを受勲した今をときめくソプラノ、メアリー・ベヴァンに加え、前作「ハルモニー・ミサ」から続投となる、キャスリン・ウィン=ロジャーズ、ジェレミー・バッド、サムナー・トンプソンによる豪華歌手陣にもご注目ください。
(東京エムプラス)

『ハイドン:交響曲集Vol.7』
【曲目】
ハイドン:
交響曲第100番 ト長調 Hob.I-100《軍隊》
ネルソン・ミサ ニ短調 Hob.XXII-11

【演奏】
メアリー・ベヴァン(ソプラノ)
キャスリン・ウィン=ロジャーズ(メゾ・ソプラノ)
ジェレミー・バッド(テノール)
サムナー・トンプソン(バリトン)
ハリー・クリストファーズ(指揮)
ヘンデル&ハイドン・ソサエティ

【録音】
2020年1月24日&26日[ライヴ]
シンフォニー・ホール(ボストン、アメリカ)