こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Ludwig Goranssonが手掛けるクリストファー・ノーラン監督作品『TENET(テネット)』サウンドトラックが11月6発売|Travis Scottによる主題歌も収録

タグ : 映画 映画音楽

掲載: 2020年10月05日 11:00

TENET

日本を含む世界各国の興行ランキングで1位を獲得!全世界で熱狂を巻き起こしている、極限のタイムサスペンス超大作『TENET(テネット)』のサウンドトラックが遂にCDでリリース!

トラヴィス・スコットの"THE PLAN"もフィーチャーした本映画の音楽を手掛けるのは、『ブラックパンサー』で、米アカデミー賞最優秀作曲賞とグラミー賞最優秀サウンドトラック賞を受賞したルドウィッグ・グランソン!

『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』『ダンケルク』のクリストファー・ノーラン監督の話題作で主演を務めるのは、デンゼル・ワシントンの息子で「ブラック・クランズマン」で映画初主演を務めたジョン・デビッド・ワシントン。そして共演者にはロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、アーロン・テイラー=ジョンソン、さらにケネス・ブラナーにマイケル・ケインらの実力派が名をそろえている。"人類がずっと信じ続けてきた、〈時間のルール〉から脱出する"というミッションを与えられた一人の名もなき男が、時間に隠された衝撃の秘密を解き明かして第三次世界大戦を止めるという巨大な任務に巻き込まれる。その任務を遂行するべく立ち向かう姿を描いた、スリリングなアクションと極限のサスペンスが詰まったこの映画作品のオリジナル・サウンドトラックが遂に発売となる。

ノーラン監督自身が"映画の力で非日常の旅に連れていく"と宣言し、世界7カ国を舞台に、70ミリフィルムのIMAX®カメラで撮影されているこの映画で、圧倒的な映像とともに音楽もまた、観るものをストーリーの世界に引きずり込む大きな役割を果たしている。その音楽を手掛けるのは、ルドウィグ・ゴランソン。『ブラックパンサー』で、米アカデミー賞最優秀作曲賞とグラミー賞最優秀サウンドトラック賞を受賞し、さらにゴールデングローブ賞ノミネート獲得し、ルーカスフィルム製作の「マンダロリアン」でエミー賞にノミネートされるなど、キャリアわずか10年の間に音楽界、映画界の両方で多くの素晴らしい作品を送り出している、スウェーデン出身の新進気鋭の映画作曲家/音楽プロデューサーだ。

CD2枚からなるこのサウンドトラックには、ゴランソンによるサウンドトラック・スコアが収録されているほか、全米No.1ラッパー、トラヴィス・スコットによるオリジナル曲"The Plan"をフィーチャー!トラヴィスが作品鑑賞後に書き下ろしたというリリックと中毒性の高いトラックは、映画本編のスリリングな展開を盛り上げるのに一役買っているという。また同曲のプロデュースはトラヴィス・スコットとルドウィッグ・ゴランソン、そしてワンダガール(Wondagurl)が手掛けている。さらに「デラックス・エディション」となるCDには、ボーナス・トラックとして"Fast Cars"、"Turnstile"の2曲が追加収録されている。またブックレットには監督のクリストファー・ノーランとゴランソンによるライナー・ノーツも掲載。


収録内容

【Disc 1】
01. Rainy Night In Tallinn
02. Windmills
03. Meeting Neil
04. Priya
05. Betrayal
06. Freeport
07. 747
08. From Mumbai To Amalfi
09. Foils
10. Sator

【Disc 2】
01. Red Room Blue Room
02. Inversion
03. Retrieving The Case
04. The Algorithm
05. Posterity
06. The Protagonist
07. The Plan - Travis Scott
08. Fast Cars (ボーナストラック)
09. Turnstile (ボーナストラック)

『TENET テネット』
監督/脚本/製作:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス
製作総指揮:トーマス・ヘイスリップ
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Ludwig Goranssonが手掛けたサウンドトラック




Childish Gambinoの作品にもプロデューサーとして参加!


Travis Scottの作品