こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ピアニスト向井山朋子の2020年新録音!舞台美術、モダンバレエ、エレクトロニクスが融合した作品「ラ・モード」

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年01月06日 00:00

向井山朋子

真に研ぎ澄まされた感性で描く 現代におけるファッションの華やかさと危うさ
話題のインスタレーション作品「ラ・モード」
ひとつの枠に収まることのない名アーティスト 向井山朋子の最新アルバム2020年録音!


アムステルダムを拠点に活動する、現代音楽を得意とする名ピアニストであり建築や美術などあらゆる芸術を総合した独自の世界を創り上げる名アーティスト・向井山朋子による自主レーベル新作アルバム。収録されている「ラ・モード」は2016年に台湾の台中国立歌劇院のこけら落とし公演で初演、次いで同年に日本でも上演された向井山の話題作で、コロナ禍の2020年6月にオランダで改めて取り上げられライヴ配信されました。その直後にレコーディングされたのがこのCDです。
1969年キプロス生まれのヤニス・キリアキデスが作曲を手掛けた「ラ・モード」は、舞台に建築家・伊東豊雄のデザインを使ったセットを用い、コンテンポラリーバレエのダンサーが登場、楽器はピアノのみですがエレクトロニクスも大胆に使用し、ひとつの枠に留まらない刺激的で示唆的な世界を生み出した印象的なインスタレーション作品。作品のテーマは「ファッション」で、一見華やかな世界を思わせますが同時に一筋縄ではいかない強烈な何かを纏った内容となっています。「ファッションとは人類を最も熱狂させる現代の宗教であり、また最も脆弱で危険なコミュニケーション手段である」といった思想が制作にあたっての核にあるようです。音楽は5つの楽章からなり1時間を要する大作。ピアノの最高音の連打からすべてが始まってミニマル、ノイズ、電子音楽、ダンスミュージックなど様々な手法を取り込みながら大きく展開し、同時に研ぎ澄まされた感性と切り詰めた表現力で独自の世界を創り上げていきます。CD化に際して作品が持つ力を損なうことのないよう、向井山本人が監修したデザインもこだわりに満ちたもの。たいへん美しく力強い、魅力的なパッケージになっています。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ヤニス・キリアキデス(作曲)
1. Catwalk キャットウォーク
2. Nocturnal 夜行性
3. Early Memory 幼き頃の思い出
4. Dress Code ドレスコード
5. Ito Rumba 伊東ルンバ

【演奏】
向井山朋子(ピアノ、パフォーマンス)

【録音】
2020年6月2-3日、オランダ、ロバイン・コンサートスタジオ

輸入CD

TOMOKO0005
輸入盤

 

輸入盤:国内流通仕様CD

KKC6331
輸入盤・日本語帯・解説付