こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Ricky Warwick(リッキー・ワーウィック)|実力派ヴォーカリスト5枚目のソロ・アルバム『When Life Was Hard & Fast』

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2021年01月07日 13:51

Ricky Warwick(リッキー・ワーウィック)『When Life Was Hard & Fast』

90年代にはジ・オールマイティの、00年代に入ってからはシン・リジー、そしてそのスピンオフ・バンドであるブラック・スター・ライダーズのシンガーとして大活躍してきたリッキー・ウォリック。様々なバンドでの活動と並行し、ソロ作品も精力的に発表してきたリッキーだが、この度リリースとなるのが5枚目となるソロ・アルバム、『ホエン・ライフ・ワズ・ハード・アンド・ファスト』である。

ソロ作としては、前作『When Patsy Cline Was Crazy... And Guy Mitchell Sang The Blues』から5年ぶりとなる本作では、元バックチェリーのキース・ネルソンがプロデュースを担当しただけでなく、曲作りにも大きく関与。リッキー自身が「トム・ペティのようなシンプルなメロディに、ジョニー・サンダース・アンド・ザ・ハートブレイカーズの快楽主義的怒りを掛け合わせたもの」と描写する本作には、ヨーロッパ風の湿っぽさを持ったハードロック・チューンからパンクっぽいサウンド、バラードに至るまで、彼のバックグラウンドすべてが詰め込まれている。リッキー(Vo, G)、キース(G, Vo, Perc)、やはり元バックチェリーのザヴィエル・ムリエル(Dr)、ブラック・スター・ライダーズのロバート・クレイン(Ba)という布陣で、フルバンドとして可能な限りライヴ形式によるレコーディングにこだわったという本作。実力は折り紙つきのリッキーのヴォーカルも最高だし、そこかしこに散らばるシン・リジー・フレイヴァーもたまらない。

ゲスト参加しているミュージシャン達も豪華。ジョー・エリオット(デフ・レパード)、ルーク・モーリー(サンダー)、アンディ・テイラー(デュラン・デュラン)、ディジー・リード(ガンズ・アンド・ローゼズ)と、リッキーと親交の厚いアーティストたちが勢揃い。

ボーナスCDはカバー集。ジ・オールマイティのセルフ・カバーを始め、アイアン・メイデン、ザ・クラッシュ、エルヴィス・プレスリー、ジョニー・キャッシュ、さらにはブリトニー・スピアーズと、幅広いチョイスが興味深い。

国内盤CD

日本語解説書封入/歌詞対訳付き
ボーナスCD付き


輸入盤CD


輸入盤CD


【収録曲】
CD1
01. ホエン・ライフ・ワズ・ハード・アンド・ファスト
02. ユー・ドント・ラヴ・ミー
03. アイド・ラザー・ビー・ヒット
04. ガンスリンガー
05. ネヴァー・コーナー・ア・ラット
06. タイム・ドント・シーム・トゥ・マター
07. ファイティング・ハート
08. アイ・ドント・フィール・アット・ホーム
09. スティル・アライヴ
10. クラウン・オブ・ミザリー
11. ユア・マイ・ロック・ン・ロール

CD2
01. ユー・スピン・ミー・ラウンド (ライク・ア・レコード)
02. ウップス!... アイ・ディド・イット・アゲイン
03. サマータイム・ブルース
04. 1000 ダラー・カー
05. コカイン・ブルース
06. アイ・ドント・ワント・トゥ・グロウ・アップ
07. アイ・フォット・ザ・ロウ
08. バーニング・ラヴ
09. ジーザス・ラヴズ・ユー... バット・アイ・ドント
10. ラスチャイルド

【メンバー】
リッキー・ウォリック(ギター/ヴォーカル)
キース・ネルソン(ギター/バッキングヴォーカル/パーカッション)
ロバート・クレイン(ベース)
ザヴィエル・ムリエル(ドラムス)

Ricky Warwick(リッキー・ワーウィック)

 

HARD ROCK/HEAVY METAL