こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ナデジダ・ブラエワによる母国ブルガリアの近代作曲家パンチョ・ヴラディゲロフのピアノ作品集

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年02月26日 00:00

ナデジダ・ブラエワ

ブルガリアの女流ピアニスト、ナデジダ・ブラエワ!20世紀ブルガリアの国民楽派、パンチョ・ヴラディゲロフのピアノ作品集!

ラザール・ベルマンに「彼女の才能は神から与えられたものだ」と称賛された、ブルガリア、ソフィア生まれの女流ピアニスト、ナデジダ・ブラエワ。
「バッハ・ピアノ・トランスクリプションズ」シリーズの第10巻(CDA67873)でHyperionデビューを果たし、世界初録音を含むセルゲイ・ボルトキエヴィチのピアノ作品集(CDA68118)では英MusicWeb Internationalの「レコーディング・オヴ・ザ・イヤー2016」の1枚に選ばれたヴラエワのHyperion第3弾。

ソフィアの国立音楽アカデミー(現在は彼の名が冠されている音楽院)でピアノ、室内楽、作曲の教授を務め、ブルガリア国民楽派の創設者とされるブルガリアの作曲家・ピアニスト・教師、パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978)のピアノ作品集。

スペイン、ブルガリア、アラブ、スラヴなどの旋法が使われた「6つのエキゾチック(異国風)な練習曲」と、2度目のメンデルスゾーン賞を受賞した作品「10のインプレッション(印象)」で、ヴラディゲロフが取り入れた豊かなイディオム、エキサイティングなリズムとピアニスティックな挑戦を鮮烈に描きます。
(東京エムプラス)

【曲目】
パンチョ・ヴラディゲロフ:
6つのエキゾチックな練習曲 Op.17
10のインプレッション(印象) Op.9

【演奏】
ナデジダ・ブラエワ(ピアノ)

【録音】
2019年8月28日-30日、殉教者聖シラス教会(ケンティッシュ・タウン、ロンドン)