こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

セル+クリーヴランド1967年「英雄」ステレオ・ライヴが高音質UHQCDにて登場!(完全限定盤)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : BEETHOVEN 2020

掲載: 2021年05月14日 12:00

セル

セル+クリーヴランド1967年の「英雄」ステレオ・ライヴ
過去最高音質で復活 高音質UHQCDにて登場!(完全限定盤)

セル+クリーヴランドの唯一の来日公演である1970年万博クラシックでも大絶賛されたのが「英雄」。吉田秀和氏が空前絶後とまで賞賛しました。「英雄」はスタジオ盤が1957年でしたので、当ライヴはその10年後。益々息のあったコンビネーションが楽しめます。クリーヴランド管は完璧にセルの意図をくみ取っていながらも、そこに息詰まるような窮屈さやせせこましさがまるでなく、むしろ豪快で劇的な人間臭い表現を成し遂げます。ヨーロッパ音楽の理想をアメリカのオーケストラで完成させた巨匠セル。オーケストラと指揮者の理想的な関係が見事に記録されております。良好なステレオ・ライヴ録音。
(ミューズ貿易)

セル指揮クリーヴランド管
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
[14:52][16:10][5:58][12:08]
(1967年5月11日セヴェランス・ホール、 ライヴ)