こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アリアンナ・ヴェンディッテッリによる『ヴィヴァルディ:ソプラノのためのカンタータ集 vol.1』~ヴィヴァルディ・エディション第68弾

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年12月03日 00:00

アリアンナ・ヴェンディッテッリ

ヴィヴァルディ・ディション
ソプラノのためのカンタータ!
ヴェンディッテッリの圧倒的な歌唱

ヴィヴァルディ・エディション第68弾は、ソプラノのためのカンタータ集(2巻予定)の第1弾。すべての主題は「愛」、世俗的カンタータです。
ソプラノのアリアンナ・ヴェンディッテッリは、ヴァイオリンを学んだのち歌に専念するようになり、その音域の広さで若くして活躍、とくにモーツァルトでは定評があり、ムーティともたびたび共演しています。古楽でも名だたる指揮者から指名を受けて出演、ヴィヴァルデイ・エディションでも、ダントーネ指揮の「ジュスティーノ」(OP30571)、「タメルラーノ」(OP 7080)ですでに登場しています。
ここに収録のカンタータは、まるでヴィヴァルディが彼女のために書いたかと思ってしまうくらいに、すべての音符に隅々までエネルギーの行きわたった歌唱を聴かせてくれています。愛の喜びから悲しみまで、豊かな表情に満ちた声の妙技、そして楽器のアンサンブルの妙技、遊び心のある装飾など、まるでオペラのよう。ヴィヴァルディの作品がこのうえなく鮮やかに響きます!
(キングインターナショナル)

『ヴィヴァルディ:ソプラノのためのカンタータ集 vol.1』
【曲目】
ヴィヴァルディ:
「Allor che lo sguardo(見つめたときに)」RV 650
「Aure, voi più non siete(そよ風よ、おまえはもはや)」RV 652
「Tra l’erbe i zeffiri(そよ風にはしずかに吹いてもらおう)」RV 669
「Sorge vermiglia in ciel la bella Aurora(美しい夜明けは深紅に天にむかって)」RV 667
「La farfalletta s’aggira al lume(蝶々が光のまわりをとび)」RV 660
「Si levi dal pensier(私の考えから)」RV 665

【演奏】
アリアンナ・ヴェンディッテッリ(ソプラノ)
アブコルディス・アンサンブル
アンドレア・ブッカレッラ(指揮)

【録音】
2020年7月3-6日、イタリア