こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【タワレコ限定】ブロムシュテット&SKD/ベートーヴェン:交響曲第9番(1985年ゼンパーオーパー再建記念ライヴ)

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定 ニューリリース | タグ : BEETHOVEN 2020

掲載: 2021年12月24日 12:00

更新: 2022年04月01日 12:00

ブロムシュテット

タワーレコード・オリジナル企画盤
DELTA MUSIC x TOWER RECORDS
輸入盤CD企画
タワー限定企画 数量限定盤

ブロムシュテットとSKDによる1985年の「ゼンパーオーパー再建記念ライヴ」が待望の復活!両者による伝説的な演奏会として知られる、まさに白熱の名演!
ブロムシュテット&SKD、他/ベートーヴェン:交響曲第9番
(1985年3月30-31日 ドレスデン、ゼンパーオーパーでのライヴ)

<仕様>:タワーレコード限定販売、輸入盤CD、ジュエルケース仕様、日本語帯付
解説:広瀬大介氏 (帯裏面に掲載)
輸入盤 特別価格 1,890円(税込)
音源:DELTA MUSIC
2022年4月中旬 リリース予定
 
企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:DELTA MUSIC 協力: JAPAN PUBLICATIONS TRADING

これまでタワー企画盤ではブロムシュテットの復刻をDECCA音源や近年ではBerlin ClassicsのSACD復刻企画で度々取り上げてきており、今年は最新録音であるゲヴァントハウス管弦楽団とのブラームス:交響曲第1番のLPもリリースしました(PENTATONE)。継続的に氏の復刻を行うなかで今回は、1985年の「第九」のライヴCDを市場では久しぶりに再発します。この音源は第二次大戦で空襲により破壊されたドレスデンのゼンパーオーパーの再建を祝う1985年3月のコンサートライヴで、当初LPでリリースされ、その後暫く経ってCDでも発売されたものの暫く入手困難な状況でした。今回、オリジナルのジャケに近いデザインで数量限定のCDとして復刻いたします。この演奏は両者のコンビだけに留まらず、数ある同オーケストラの中でも評価が非常に高い音源であるため、これまでも復活の声が多く上がっていました。初期スペックのデジタル録音のため通常のCDでの再発となりますが、その演奏は今聴いても素晴らしいものがあります。SKDの凄さと、ブロムシュテットの功績を讃えるべく、多くの方に聴いていただきたいアルバムです。
*下記商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

ブロムシュテット

ベートーヴェン:交響曲第9番(1985年ゼンパーオーパー再建記念ライヴ)
ヘルベルト・ブロムシュテット/シュターツカペレ・ドレスデン、ドレスデン国立歌劇場合唱団、他

[PHU059 (1CD) 輸入盤特別価格 1,890円(税込)]

ブロムシュテットとSKDによる1985年の「ゼンパーオーパー再建記念ライヴ」が待望の復活!両者による伝説的な演奏会として知られる、まさに白熱の名演!

※ タワーレコード限定販売。輸入盤仕様。ステレオ録音
※ デジタル録音
※ ジュエルケース仕様
※ オリジナルマスターから起因するノイズ、ドロップアウト等が一部にございますが、ご了承ください。
※ 日本語帯付(帯裏面に広瀬 大介氏の解説付)

【収録曲】
1. ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」
【演奏】
イーディス・ウィーンズ(ソプラノ)
ウテ・ヴァルター(アルト)
ライナー・ゴルトベルク(テノール)
カール=ハインツ・シュトリチェク(バス・バリトン)
ドレスデン国立歌劇場合唱団
シュターツカペレ・ドレスデン
ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)
【録音】
1985年3月30-31日 ゼンパーオーパー、ドレスデン(ライヴ)
【原盤】
DELTA MUSIC