こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

若杉弘/NHK交響楽団 メシアン:管弦楽作品集 初SACDシングルレイヤー化

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDシングルレイヤー(クラシック)

掲載: 2022年03月16日 00:00

若杉弘

ついにSACD化!豊饒な響きをとことん堪能!!
若杉N響ライヴ音源9作品完全収録
詳細な楽曲解説も含め空前絶後のメシアン集成

1996年から98年にかけて3期9公演に渡り行われた若杉弘指揮・NHK交響楽団によるブルックナー・チクルス「2つの世紀のカトリック」は、各回ブルックナーの交響曲1曲とメシアンの作品を組み合わせた意欲的なプログラムで構成されていました。この時に演奏されたメシアンを、このたび贅沢にもSACDシングルレイヤー盤でリリース。SACDの収録時間を活かし1枚のディスクに全9作品たっぷりと収録しています。

NHK収録のオリジナルマスターをALTUSがマスタリングして製品化。これほどの規模と完成度で残された、一貫した解釈によるライヴ録音はメシアン演奏史上でも珍しく大変貴重。1曲1曲とても丁寧に作り上げられた演奏がまた素晴らしく、心から感動させられます。大編成の管弦楽と官能的な響きを特徴とするメシアンとあらば、SACD化の効果も絶大。めくるめく豊饒な音響に心行くまで浸れます。2022年メシアン没後30年に出される注目盤。

ブックレットには当時のプログラムに掲載された笠羽映子氏による楽曲解説を掲載。相当な文量で詳細に書かれており、日本語で読める資料としてもたいへん貴重なもの。若杉の清冽な演奏を聴きながら読めば、メシアンの複雑な作曲技法が鮮やかに解きほぐされていくよう。女声合唱を伴う『神の顕現の三つの小典礼』の歌詞対訳もついています。
(キングインターナショナル)

【曲目】
オリヴィエ・メシアン(1908-1992):
<チクルス第1期>
(1)忘れられた捧げもの(1930)
録音:1996年1月29日
(2)教会のステンドグラスと小鳥たち(1986)〈日本初演〉
録音:1996年2月26日
(3)かの高みの都市(1987)〈日本初演〉
録音:1996年3月31日

<チクルス第2期>
(4)われら死者のよみがえりを待ち望む(1964)
録音:1997年1月13日
(5)聖体秘蹟への賛歌(1932)〈日本初演〉
録音:1997年2月24日
(6)キリストの昇天(1932-33)
録音:1997年3月18日

<チクルス第3期>
(7)天国の色彩(1963)
録音:1998年1月27日
(8)神の顕現の三つの小典礼(1945)
録音:1998年2月28日
(9)輝ける墓(1931)
録音:1998年3月13日

【演奏】
木村かをり((2)(3)(7)(8)ピアノ)
原田 節((8)オンド・マルトノ)
東京混声合唱団((8)女声合唱)
大谷研二((8)合唱指揮)
若杉 弘(指揮)
NHK 交響楽団

【録音】
1996~98年
サントリーホール
(ライヴ)