こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Uru|自身の楽曲を元に書いた短編集『セレナーデ』6月15日発売|【メーカー特典】先着:しおり

カテゴリ : ニューリリース 予約 | タグ : 書籍

掲載: 2022年04月19日 13:26

更新: 2022年06月03日 16:49

セレナーデ_Uru


メーカー特典

先着: しおり

セレナーデ Uru

※特典数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
※商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)が経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。
店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」に対し「いいえ」を選択
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。


Uru『セレナーデ』


みんな、誰にも言えない「秘密」を抱えて生きている――。

シンガーUruが自身の楽曲を元に書いた短編集、デビュー記念日に発売決定!
脆くて眩しい3つの物語。

シンガーソングライターUruの短編集が2022年6月15日に発売決定。
ライブ会場での朗読やファンクラブ会員限定で発表している自身の曲を素に書かれた短篇物語「しあわせの詩」「鈍色の日」、そこに書き下ろし「セレナーデ」を加えて刊行いたします。
また、物語の元になる「セレナーデ」はドラマ日曜劇場『マイファミリー』の主題歌としても話題を呼ぶニューシングル「それを愛と呼ぶなら」のカップリングとして収録されます。


あらすじ
「しあわせの詩」
私は病院で不思議な光を浴びてから、体に異変を感じるようになる。夫と息子の3人の幸せな日々に、予測できない奇妙な運命が待っていた。

「鈍色の日」
僕が自死を決意した日、実家で暮らす母から荷物が届いて――。

「セレナーデ」
摂食障害で悩んでいる、高校三年生の葵。ある出来事を境に、恋人の隼人、幼馴染の陽との関係が崩れていく。瑞々しい青春群像劇。