こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Kasabian(カサビアン)|<ソニックマニア 2022><サマーソニック 2022>に出演!英国民的モンスター・バンド新体制で創り上げた最狂傑作『The Alchemist’s Euphoria』

タグ : UK/US INDIE アナログレコード

掲載: 2022年05月13日 13:45

Kasabian(カサビアン)

2022年8月に開催されるソニックマニアと、サマーソニック(大阪公演のみ)で約5年振りの来日を果たすUKロックの王者=カサビアンが、通算7作目のニュー・アルバム『ジ・アルケミスツ・ユーフォリア』をリリースする。

カサビアンは2004年の衝撃デビュー以来6作のアルバムをリリースし、5作連続で全英アルバム・チャート1位を獲得、また英国のグラミー賞とも称される<ブリット・アワード>での「ベスト・グループ」賞を始めとする数々の音楽賞受賞歴を誇る、英国の国民的ロック・バンド。UKロックのDNAを引き継ぎながらも、ダンスやサイケデリカ、ヒップホップなど、多様な要素を取り入れたサウンドで人気を博し続けている。2020年にヴォーカルのトム・ミーガンが脱退し、それまでギター、バック・ヴォーカル、そしてソングライティングの要としての役割を果たしてきたサージ・ピッツォーノ(以下サージ)がフロントマンへ躍り出た、新体制で再始動。

ニュー・アルバムについてサージは、「このアルバムがこれまでのアルバムと違うと感じるのは、集まるべくして集まった楽曲による、一体感のある作品だということ。一つの作品として聴きながらマスタリングをする作業は、実に美しい瞬間だった。アルバム7作目の仲間入りにふさわしい作品だー『荒野の七人』だな」と語る。

ニュー・シングル「SCRIPTVRE」は、アデルやドレイクなどのプロデュースにも携わり、UKグライムのプロダクションで知られるフレイザー・T・スミスが手掛けた楽曲。ヒップホップ調のヘヴィーなビートにサージの攻撃的なラップとヴォーカルが合わさった、ライヴ映え必至の楽曲となっている。新作のリリース直後に、ソニックマニアとサマーソニックへの出演が控えているカサビアン。世界を代表する2大UK音楽フェスティバル<グラストンベリー><レディング&リーズ>のヘッドライナーを務め、世界トップ・クラスのライヴ・アクトとしても高く評価されてきた彼らが、5年振りとなる日本のステージでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、益々期待値が高まる。

輸入盤CD


輸入盤LP(Orange Vinyl)


輸入盤LP


■収録曲
SCRIPTVRE
ALYGATYR
他未定

最新のアナログレコード情報はこちら
レコードアクセサリー