こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ALTUSより復活!シューリヒト&スイス・ロマンド管/ブラームス:交響曲第4番&バッハ:管弦楽組曲第2番

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年08月09日 18:00

シューリヒト

枯淡の味わいと、ひきしまった精悍さの融合!
シューリヒト独自のわざが冴えわたる
スイス・ロマンド管との貴重な共演記録

シューリヒトがスイス・ロマンド管と共演した、貴重な放送音源を収録。50年代の録音ながら丁寧なマスタリングで音を整え、すっきりと知的にして必要なものをしっかりと汲み取った辛口の名演がおおいに堪能できます。ブラームスの4番は幾つか残されている録音のなかで最も古いもので、このころのシューリヒトの音作りを知る興味深い演奏。またこちらも秀演といえるバッハの管弦楽組曲では、オーケストラの首席フルート奏者アンドレ・ぺパンの鮮やかな妙技が味わえます。
「(ブラームス4番は)年代が最も早いせいか、シューリヒトらしい枯淡の味わいと、きりりとひきしまった精悍さが融合され、非常に鮮やかな印象を残す」「(バッハは)最近の流行とは正反対の、大きな編成による演奏であるが、この1955 年のライヴは大柄ではあってもはつらつとしており、好ましい」…平林直哉氏の解説より
(キングインターナショナル)

ALT520 (CD)
国内プレス
60分
日本語帯・解説付

【曲目】
(1)ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 Op.98
(2)J.S. バッハ:管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067
【演奏】
カール・シューリヒト指揮
スイス・ロマンド管弦楽団
【録音】
(1)1952年5月3日
(2)1955年8月4日
スイス・ロマンド放送によるモノラル録音