こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

MARK RONSON、CULTURE CLUBの復活作に参加か?

カテゴリ : ニュース

掲載: 2010年09月17日 20:25

更新: 2010年09月17日 20:28

 

ニュー・アルバム『Record Collection』のリリースを今月末に控えているシンガー/ギタリスト/プロデューサーのマーク・ロンソンが、間もなくデビュー30周年を迎えるカルチャー・クラブのリユニオン・アルバムに参加するという。

前述の新作にフィーチャーするなど、ここ最近カルチャー・クラブのフロントマンだったボーイ・ジョージと親交を深めている模様のロンソン。彼はUKの大衆紙〈Daily Star〉のインタヴューで以下のように語っている。

「ボーイ・ジョージは自分のバンドのショウにいくつか参加する予定だし、俺たちはカルチャー・クラブの新作でコラボレーションしようって話し合ってるところなんだ。なんてったって2012年は彼らの30周年に当たるしね」。

昔からカルチャー・クラブの大ファンだったというロンソンは、『Record Collection』収録のコラボ曲“Somebody To Love Me”においても、彼らの代表曲“Do You Really Want To Hurt Me”を念頭に置いて制作したとのこと。来年発売予定のデュラン・デュランのニュー・アルバム『King Of Nowhere』にプロデューサーとして参加するなど、何かとヴェテランとの縁があるロンソン。カルチャー・クラブとのコラボ実現にも期待したいところだ。