こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

BTS、米「GRAMMY Museum」司会者 Scott Goldmanとインタビュー。音楽について語る

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース K-POP | タグ : K-POP

掲載: 2020年09月28日 15:51

BTS
GRAMMY Museum/COLLECTION:live

BTSが、アメリカ「GRAMMY Museum」でデジタル・シングル“Dynamite”のパフォーマンスとインタビュー映像を公開した。

世界3大音楽授賞式のひとつである「Grammy Awards」の歴代受賞者関連記録物を展示する「GRAMMY Museum」は、25日(日本時間)世界的に人気を得ているBTSを招待。「GRAMMY Museum」はCOVID-19のパンデミック以降アーティストのインタビュー、ライヴなどで構成したストリーミング・サービス「COLLECTION:live」を提供している。今までBillie Eilish、FINNEAS、THE AVETT BROTHERS、Selena Gomezなど有名ミュージションが参加した。

BTSは、「GRAMMY Museum」の司会者 Scott Goldmanとリモート・インタビューで音楽について様々な深い話を交わした。Scottは「BTSは彼らが発表するすべてのシングルとアルバムを熱望するグローバル・ファンを持つ、アメリカ音楽チャート史上最も成功したK-POPアーティストで、韓国アーティストでは初めてGrammyのステージでパフォーマンスを披露し、『MAP OF THE SOUL : 7』で「Billboard 200」1位を獲得した」とBTSを紹介したとのこと。

“Dynamite”に込められたテーマについての質問にBTSは「大変な状況のなかでも自身でできることに集中しようという趣旨の曲だ。僕たちが自身でできることを考えたとき、結局音楽とダンスだった。“Dynamite”で僕たちは自信を持って歌って踊って、こういう楽しさをみなさんにも届けようとした」と話した。

Scottは「BTSはTHE BEATLES以来最短で4枚のアルバムを首位にさせた。このような成功、特にアメリカでの成功はどんな意味を持つのか」と尋ね、BTSは「僕たちは音楽が好きで愛する気持ちで始めた。心を込めて作ったアルバムをファンのみなさんが気に入ってくれて、応援してくれるのでありがたい。僕たちの音楽を聴いて愛してくれる方がいることがどれだけ大事なのかに気付いた。思いもよらないことが続いているが、これからもファンのためにもっといい音楽とパフォーマンスで応えていこうと思っている」と明らかに。

さらに共同作業がうまくできるコツを聞く質問にBTSは「僕たちはすごく仲がいい。話もたくさんして、お互いよく理解しあっている。最大限いい結果が出せるように冷静に論議したりもする。こういうことがすべていいチームワークと結果につながっていると思う」と答えた。

最後にBTSは今後の活動予定について「10月にコンサートを開催し、下半期には新しいアルバムを発売する。とても忙しく過ごす予定」と話したという。

 

▼リリース情報
BTS
日本4thアルバム
『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』
NOW ON SALE



 

▼コンサート情報
「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」
10月10日(土)、11日(日)ソウル
※オンライン・ストリーミング&オフライン公演
※ライヴ・ビューイング実施
詳細はこちら

 

▼番組情報
米NBC「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」
9月28日(月)~10月2日(金) ※アメリカ時間

 

▼映画情報
『きみの瞳(め)が問いかけている』
10月23日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:吉高由里子 / 横浜流星 / やべきょうすけ / 野間口徹 / 奥野瑛太 / 般若 / 坂ノ上茜 / 田山涼成 / 岡田義徳 / 森矢カンナ(友情出演) / 町田啓太 / 風吹ジュン
監督:三木孝浩
公式HP:https://gaga.ne.jp/kiminome/
公式Twitter:@kiminome_movie
公式Instagram:@kiminome_movie
(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C)2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント