こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

BTS、“Dynamite”が米ラジオ・チャート占領。韓国歌手最高記録を更新

カテゴリ : K-POP タワーレコード オンライン ニュース | タグ : K-POP

掲載: 2020年12月17日 11:46

BTS
Photo by Big Hit Entertainment

BTSが8月に発表した“Dynamite”が、変わらず高い人気を得ている。特に大衆的な人気を象徴するアメリカのラジオ・チャートでも記録を更新。快進撃を続けている。

“Dynamite”は、12月15日(以下、現地時間)に米音楽専門メディアのBillboardが発表した最新チャート(12月19日付)の「ポップソング」部門で前の週よりワンランク・アップした5位になった。当該チャートで記録した最高順位で、韓国歌手最高記録を更新した。

「ポップソング」チャートはアメリカの140以上のラジオ局をモニターするニルソンミュージックMRCデータに基づいて週間放送回数を集計し順位をつけ、アメリカでの大衆的な人気を予測できるチャートである。

“Dynamite”はBillboardのメイン・チャートのひとつ、ラジオ・ソング・チャートでも先週と同じ10位に。「カナダオールフォーマットエアプレイ」と「メキシコエアプレイ」でそれぞれ17位と26位を占めるなど、グローバル・ラジオ・チャートでも善戦した。

さらに、米国のラジオ放送回数分析チャートであるMediabaseは、12月8~14日のラジオ放送回数を集計した結果、“Dynamite”が5位になったと発表した。これもBTSの自己最高記録であると同時に、韓国歌手の最高記録だ。

BTSは“Dynamite”で米国の権威あるラジオ・チャートで好成績を収めたことで、高いハードルを乗り越え、米国のメイン・ストリームに安着したことを立証した。

一方、“Dynamite”はBillboard最新チャート(12月19日付)でメイン・シングル・チャートの「Hot 100」24位をはじめ、「デジタルソングセールス」2位、「グローバル200」5位、「グローバル200(アメリカを除く)」3位をそれぞれ占めた。

これと共に、ニュー・アルバム『BE』はメイン・アルバム・チャート「Billboard 200」18位、「トップアルバムセールス」7位、「インディペンデントアルバム」3位、「ワールドアルバム」1位になった。『BE』のタイトル曲“Life Goes On”は「Hot 100」93位、「グローバル200」41位、「グローバル200(アメリカを除く)」18位、「デジタルソングセールス」1位、「ワールドデジタルソングセールス」1位となった。また、BTSは「アーティスト100」と「ソーシャル50」でもそれぞれ1位となり、大記録を続けている。

 

▼リリース情報
BTS
ニュー・アルバム
『BE (Deluxe Edition)』
NOW ON SALE


 

▼映画情報
『きみの瞳(め)が問いかけている』
公開中
出演:吉高由里子 / 横浜流星 / やべきょうすけ / 野間口徹 / 奥野瑛太 / 般若 / 坂ノ上茜 / 田山涼成 / 岡田義徳 / 森矢カンナ(友情出演) / 町田啓太 / 風吹ジュン
監督:三木孝浩
主題歌:BTS“Your eyes tell”
公式HP:https://gaga.ne.jp/kiminome/
公式Twitter:@kiminome_movie
公式Instagram:@kiminome_movie
(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C)2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント