こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

BTS、「第18回韓国大衆音楽賞」で2部門を受賞。「“Dynamite”に込めた真心が多くの方々に伝わったようで嬉しい」

カテゴリ : K-POP タワーレコード オンライン ニュース | タグ : K-POP

掲載: 2021年03月02日 10:15

BTS
Photo by Big Hit Entertainment

BTSが「第18回韓国大衆音楽賞」で2冠に輝いた。

2月28日、韓国大衆音楽賞選定委員会が発表した第18回韓国大衆音楽賞受賞者名簿によると、BTSが昨年8月21日に全世界同時発売したデジタル・シングル“Dynamite”が、「今年の歌」と「最優秀ポップソング」部門で賞を受賞した。

パク・ヒョンジュン選定委員は選定結果を発表し、「BTSの“Dynamite”は疫病による懸念と暗鬱、不幸と危機という感情が支配した2020年の1年間、私たちの感情をより明るく軽快にしてくれたポップ・ソング(大衆音楽)の役割を忠実に果たし感情の資産を守ってくれた。ポップ・ソングが深く心にしみる時代が人生で一番幸せな時期とも言うが、大事な時期に“Dynamite”という曲に出会えたことはアイロニーな楽しみであった」と評価した。

パク委員は2021年の「最優秀ポップソング」部門の受賞作“Dynamite”について、「「転がる石のように転がる」、「パンクとソウルで都市を輝かせ」、「ロックンロール」と「ディスコ」も出てくる歌詞にはポップ・ミュージックの歴史のすべての瞬間に歌をささげるセンスをみせた。このように「国内」歌謡ではなく「国際的」ポップの新しい章(chapter)が完成する。これこそポップの偉大さ」と好評した。

BTSは映像を通じて「“Dynamite”は全世界の多くの方々に一緒に楽しんでもらいたいという気持ちで作った曲だ。本当に多くの方々が楽しんでくださって、愛してくださっていつも幸せだった。“Dynamite”に込めた真心が多くの方々に伝わったようで嬉しい。“Dynamite”を通して多くの方々に大きな愛を貰ったが、光栄な賞までいただけて本当に感謝している。貴重な賞をいただいたぶん、これからもより良い音楽を披露できるよう努力していきたい」と受賞の感想を述べた。

第18回韓国大衆音楽賞は2019年12月1日から2020年11月30日まで12ヶ月間発売されたアルバムを対象に、評論家、音楽放送演出者(PD)、大衆音楽担当記者、学界など専門家が選定委員として参加し候補者と受賞者を選定した。

一方、“Dynamite”はコロナでみなが厳しい時期に活力と希望を伝えようというBTSの願いを込めた曲で、米国ビルボードのメイン・シングル・チャート「HOT100」にて1位になってから26週目チャート・インし、「グローバルヒットソング」として位置づけられている。 特にBTSは“Dynamite”で「2021グラミーアワード(GRAMMY AWARDS)」で「ベストポップデュオ/グループパフォーマンス(BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE)」部門の受賞候補に挙がった。

 

▼リリース情報
BTS
アルバム
『BE (Essential Edition)』


アルバム
『BE (Deluxe Edition)』
NOW ON SALE


 

▼映画情報
『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』
4月2日(金)全国東宝系公開
出演:坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子
木村祐一、池田鉄洋、青野楓
杉本哲太、奈緒、田中哲司、鹿賀丈史、伊原剛志
監督:橋本一(映画『探偵はBARにいる』、『相棒-劇場版IV-』)
原案:「시그널(シグナル)」(C)Studio Dragon&ASTORY/脚本 キム・ウニ
脚本:仁志光佑、林弘
音楽:林ゆうき、橘麻美
配給:東宝
(C)2021「劇場版シグナル」製作委員会
劇場版公式サイト:https://signal-movie2021.jp/
公式Twitter:@signal_ktv
公式Instagram:@signal_ktv

 

▼番組情報
「MTV Unplugged Presents: BTS」
※日本語字幕版は3月放送(放送日時は近日発表)
http://www2.mtvjapan.com/music/programs/202102-063

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント