こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

「J-POPシングル ウィークリーTOP30」発表。1位は米津玄師『M八七』、予約1位はNEWS『LOSER / 三銃士』(2022年5月16日付)

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : ウィークリーTOP30(J-POP)

掲載: 2022年05月16日 18:00

J-POPシングル ウィークリーTOP30

TOWER RECORDS ONLINE「J-POPシングル ウィークリーTOP30」(2022年5月16日付)が発表され、1位に米津玄師『M八七』、予約1位にはNEWS『LOSER / 三銃士』が栄冠に輝いた。

今週1位に輝いたのは、米津玄師『M八七』。表題曲は、5月13日より全国公開中の映画『シン・ウルトラマン』の主題歌として書き下ろされた楽曲。「M八七」というタイトルは米津のアイディアに企画/脚本の庵野秀明がリクエストを出し、まとまったものとなっている。また、「PlayStation®︎」新CM曲の“POP SONG”と、新曲“ETA”が併せて収録される。

同ランキングの2位にはBE:FIRST『Bye-Good-Bye』、3位にはなにわ男子『The Answer / サチアレ』がランクイン。

ウィークリー予約TOP30では、NEWS『LOSER / 三銃士』が1位を獲得した。“LOSER”は、「敗者」をテーマにした壮大なメッセージ・ソング。木霊するような歌声とクラップで幕をあける本作は、勝った者と負けた者、そして過去と未来、そんなすべての心情が交差する力強い作品だ。“三銃士”は、GReeeeN楽曲提供プロデュースの超必聴ソング。NEWSのシングル作品では“weeeek”以来の提供曲となる本作は、アッパーなメロディと軽快なサウンドが心地よいゴキゲン・チューンとなっている。

同ランキングの2位にはSixTONES『わたし』、3位にはA.B.C-Z『Graceful Runner』がそれぞれランクインしている。

タワーレコードオンライン ウィークリーTOP30

ウィークリーTOP30について
タワーレコードオンラインにおける一週間の販売データをもとに、売上枚数、購入者数をポイント化し、売上枚数と購入者数の合計ポイント数により順位化したチャートです。
より多くのお客様からの支持を集め、より多くの枚数を売り上げたタイトルをお客様にお知らせしたい思いから生まれた、タワーレコードオンライン独自のチャートとなっております。
売上枚数、購入者数、それぞれを同等の価値を持った指標でポイント化し、集計を行っております。
※初回盤、限定盤など、仕様/タイプが異なる商品については、商品タイトルで合算し集計しております。

J-POPシングル ウィークリーTOP30

2022年5月16日付
集計期間:2022年5月9日~2022年5月15日

次回更新予定日:2022年5月23日

    • 1
    • 2
    • 3

J-POPシングル ウィークリー予約TOP30

2022年5月16日付
集計期間:2022年5月9日~2022年5月15日

次回更新予定日:2022年5月23日

    • 1
    • 2
    • 3

J-POPシングル ウィークリーTOP30 4位以降はこちらをチェック

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン