こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

「J-POPシングル ウィークリーTOP30」発表。1位はHey! Say! JUMP『a r e a / 恋をするんだ / 春玄鳥』、予約1位はSnow Man『オレンジkiss』(2022年5月30日付)

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : ウィークリーTOP30(J-POP)

掲載: 2022年05月30日 18:00

Hey! Say! JUMP

TOWER RECORDS ONLINE「J-POPシングル ウィークリーTOP30」(2022年5月30日付)が発表され、1位にHey! Say! JUMP『a r e a / 恋をするんだ / 春玄鳥』、予約1位にはSnow Man『オレンジkiss』が栄冠に輝いた。

今週1位に輝いたのは、Hey! Say! JUMP『a r e a / 恋をするんだ / 春玄鳥』。“a r e a”は、こんな時代だからこそ、この歌を聴くひとりひとりの心に問い掛け、リアルを感じられる1曲。80’sポップスを彷彿とさせるノスタルジックなメロディが、メロウなEDMトラックと融合した異色作となっている。“恋をするんだ”は、きりがないほどに溢れる「君」への想い、切ない恋心を赤裸々に歌った片想いソング。そして、“春玄鳥”はスピード感溢れる爽やかな青春ソングで、冬も夜も一緒に越えてきた仲間へ贈る、春にぴったりな楽曲に仕上がっている。

同ランキングの2位には日向坂46『僕なんか』、3位にはなにわ男子『The Answer / サチアレ』がランクイン。

ウィークリー予約TOP30では、Snow Man『オレンジkiss』が1位を獲得した。表題曲は、Snow Manのリーダー 岩本照が単独初主演を務める映画『モエカレはオレンジ色』の主題歌。この映画のために書き下ろされた新曲で、「オレンジkiss」の「オレンジ」は「夕暮れ」を指し、この情景と合わせて、恋をすることで生まれた「相手を守りたい」という想いや、自身の成長を描いたエモキュン・ラヴ・ソングとなっている。思わず口ずさみたくなる、エモーショナルなサビのメロディにもぜひ注目してほしい。

同ランキングの2位にはSixTONES『わたし』、3位には関ジャニ∞『喝采』がそれぞれランクインしている。

タワーレコードオンライン ウィークリーTOP30

ウィークリーTOP30について
タワーレコードオンラインにおける一週間の販売データをもとに、売上枚数、購入者数をポイント化し、売上枚数と購入者数の合計ポイント数により順位化したチャートです。
より多くのお客様からの支持を集め、より多くの枚数を売り上げたタイトルをお客様にお知らせしたい思いから生まれた、タワーレコードオンライン独自のチャートとなっております。
売上枚数、購入者数、それぞれを同等の価値を持った指標でポイント化し、集計を行っております。
※初回盤、限定盤など、仕様/タイプが異なる商品については、商品タイトルで合算し集計しております。

J-POPシングル ウィークリーTOP30

2022年5月30日付
集計期間:2022年5月23日~2022年5月29日
    • 1

    a r e a / 恋をするんだ / 春玄鳥

    • 2

    僕なんか

    • 3

    The Answer / サチアレ

J-POPシングル ウィークリー予約TOP30

2022年5月30日付
集計期間:2022年5月23日~2022年5月29日
    • 1
    • 2

    わたし

    • 3

J-POPシングル ウィークリーTOP30 4位以降はこちらをチェック

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • 夏のタワーレコードSALE
  • Mikiki - music review site