こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

「J-POPシングル ウィークリーTOP30」発表。1位はA.B.C-Z『Graceful Runner』、予約1位はジャニーズWEST『星の雨』(2022年6月27日付)

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : ウィークリーTOP30(J-POP)

掲載: 2022年06月27日 18:00

J-POPシングル ウィークリーTOP30

TOWER RECORDS ONLINE「J-POPシングル ウィークリーTOP30」(2022年6月27日付)が発表され、1位にA.B.C-Z『Graceful Runner』、予約1位にはジャニーズWEST『星の雨』が栄冠に輝いた。

今週1位に輝いたのは、A.B.C-Z『Graceful Runner』。表題曲は、“火花アディクション”を手掛けた草野華余子が作詞作曲を担当し、さらにコーラスでも参加している、次の10年を担うに相応しい優雅なロック・ナンバー。歌詞はベスト・アルバム『BEST OF A.B.C-Z』のインタビュー動画「A.B.C-Z 10周年 今、僕たちが思うこと」を受けて書き起こされており、まさにA.B.C-Zの想いが強く反映された楽曲となっている。

同ランキングの2位にはOfficial髭男dism『ミックスナッツ EP』、3位にはSEKAI NO OWARI『Habit』がランクイン。

ウィークリー予約TOP30では、ジャニーズWEST『星の雨』が1位を獲得した。表題曲は、メンバーの重岡大毅が主演を務めるドラマ「雪女と蟹を食う」の主題歌として書き下ろされた楽曲で、切なくも力強い、今表現できるジャニーズWESTを余すことなく詰め込んだミディアム・バラード・ソング。もがきながらも自分の道を探し、それでも前へ進んでいくひとりの男のストーリーをジャニーズWESTがエモーショナルに歌い上げる。

同ランキングの2位にはKinKi Kids『Amazing Love』、3位にはSnow Man『オレンジkiss』がそれぞれランクインしている。

タワーレコードオンライン ウィークリーTOP30

ウィークリーTOP30について
タワーレコードオンラインにおける一週間の販売データをもとに、売上枚数、購入者数をポイント化し、売上枚数と購入者数の合計ポイント数により順位化したチャートです。
より多くのお客様からの支持を集め、より多くの枚数を売り上げたタイトルをお客様にお知らせしたい思いから生まれた、タワーレコードオンライン独自のチャートとなっております。
売上枚数、購入者数、それぞれを同等の価値を持った指標でポイント化し、集計を行っております。
※初回盤、限定盤など、仕様/タイプが異なる商品については、商品タイトルで合算し集計しております。

J-POPシングル ウィークリーTOP30

2022年6月27日付
集計期間:2022年6月20日~2022年6月26日
    • 1

    Graceful Runner

    • 2

    ミックスナッツ EP

    • 3

    Habit

J-POPシングル ウィークリー予約TOP30

2022年6月27日付
集計期間:2022年6月20日~2022年6月26日

次回更新予定日:2022年7月4日

    • 1
    • 2
    • 3

    オレンジkiss

J-POPシングル ウィークリーTOP30 4位以降はこちらをチェック

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン