こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

香取慎吾×SEVENTEENが豪華コラボレーション。コラボ楽曲“BETTING”が草彅剛主演ドラマ「罠の戦争」主題歌に決定

香取慎吾

ソロ・アーティストとして活動を広げる香取慎吾と、昨年2022年に念願の初日本ドーム・ツアーを成功させた韓国の13人組グループ SEVENTEENの豪華コラボレーションが発表された。

■SEVENTEEN
SEVENTEEN
(P)&(C) PLEDIS Entertainment

このプロジェクトは「香取慎吾×SEVENTEEN」として楽曲を制作。生み出された楽曲“BETTING”が、1月16日にスタートする草彅剛の主演ドラマ「罠の戦争」の主題歌に決定した。

香取慎吾とSEVENTEENは、昨年の夏に出会い、交流を深めるなかで意気投合し、今回のコラボレーションをスタートさせた。香取慎吾のアーティスト・コラボレーションは、毎度大きな話題となっている。SEVENTEENは、日本でのアーティスト・コラボレーションは初めての取り組みとなり、期待感溢れる大注目のプロジェクトが誕生した。

SEVENTEENメンバーでグループの音楽制作を牽引するWOOZI、音楽プロデューサー BUMZUと、香取慎吾が幾度となく意見交換を繰り返し、メロディ、トラック、歌詞の細部に至るまで双方の拘りが詰まった楽曲“BETTING”。そんな楽曲の音源については1月16日放送のドラマ初回放送時に初公開となるので楽しみにしてほしい。

楽曲“BETTING”は、香取慎吾が最新アルバム『東京SNG』で見せたジャズの世界観に、SEVENTEENならではのダンサンブルなトラックが融合。そして、ドラマの内容も連想させる歌詞は、壮観なドラマの世界観に華を添える完全書き下ろしの日本オリジナル楽曲となっている。ドラマ・ストーリーで表現される正義と悪が表裏一体となって仕掛けられる「罠」、BETTING=「賭け」の瞬間に繰り広げられる、感情の駆け引きを準えた歌詞がドラマと楽曲の世界観をスリリングにリンクしている。本楽曲のヴォーカルには、香取慎吾とSEVENTEENからはJEONGHAN、MINGYU、SEUNGKWANが参加。レコーディングは、香取慎吾も交え非常にリラックスした雰囲気のなかで行われた。

ドラマ「罠の戦争」は、草彅剛が主演を務める「銭の戦争」(2015年)、「嘘の戦争」(2017年)に続く「戦争シリーズ」第3弾となり、弱者による強き権力者への復讐劇。愛する家族を傷つけられた議員秘書が知略を尽くして鮮やかな「罠」を仕掛け、悪しき政治家を失脚させる痛快なエンターテイメント作品となっている。

ドラマ、主題歌とも豪華なラインナップで展開される「罠の戦争」、1月16日22時からの初回放送にぜひ期待してほしい。

 

■香取慎吾 コメント
罠と対峙する主演 草彅剛さんの復讐の炎が、主題歌でより熱く燃えてもらえるように、
SEVENTEENとチカラを合わせ作りました。
ドラマ楽しみにしています!

 

■JEONGHAN(SEVENTEEN) コメント
慎吾さんと一緒に歌うことが出来てとても嬉しく光栄でした。ドラマを楽しみにしていただき、主題歌「BETTING」をたくさん聴いていただければ幸いです。

 

▼番組情報
カンテレ/フジテレビ系2023年1月期月10新ドラマ「罠の戦争」
2023年1月16日(月)スタート 毎週月曜22:00~(初回15分拡大)
出演:草彅剛 / 井川遥 / 杉野遥亮 / 小野花梨 / 坂口涼太郎 / 白鳥晴都 / 小澤征悦 / 宮澤エマ / 飯田基祐 / 本田博太郎 / 田口浩正 / 玉城裕規 / 高橋克典 / 片平なぎさ / 岸部一徳 ほか
主題歌:香取慎吾×SEVENTEEN “BETTING”
脚本:後藤法子
音楽:菅野祐悟
プロデューサー:河西秀幸
演出:宝来忠昭
演出/プロデューサー:三宅喜重
制作著作:カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/wana/

オススメ情報

タワレコ推し色・推し活グッズ

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

Instant Disk Audio

CDレコ

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 新しい地図 K-POP

掲載: 2023年01月04日 18:10

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • 緊急開催 オンライン限定 全品ポイント20%還元キャンペーン 7/15まで