こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

亀梨和也主演映画『怪物の木こり』、特別映像「#怪物の木こりサイコパス診断やってみた」公開

怪物の木こり

亀梨和也が主演を務める映画『怪物の木こり』の公式Xで自身のサイコパス度がわかるという「サイコパス診断」が11月17日からスタート。そしてこの企画のスタートに合わせて、このたび亀梨和也と菜々緒、吉岡里帆、染谷将太の4名が一堂に会し、実際にこの「サイコパス診断」を行った様子が収められた「#怪物の木こりサイコパス診断やってみた」特別映像が公開された。

【サイコパスは誰だ?!】#怪物の木こりサイコパス診断 やってみた

今回の「サイコパス診断」は、亀梨演じる二宮彰のほか、菜々緒演じる戸城嵐子タイプ、吉岡演じる荷見映美タイプ、染谷演じる杉谷九朗タイプ、そして中村獅童演じる剣持武士など、本作の登場キャラクターに沿ったサイコパス度を診断していくというもの。実際に診断をスタートすると、動画の撮影ということを忘れてしまうほどに真剣に選択肢を選んでいく4人。「本質の自分だよ、表向きの自分じゃないよ!」とほかのキャストに声を掛けながら進める亀梨や、「即決できるものもありますね!」と回答を選んでいく菜々緒、「この選択肢選ぶ人います!?」と用意された選択肢に驚く吉岡、「悩んじゃいますね…」とじっくり時間をかけて選んでいく染谷などその様子は四者四様だ。

そしてすべての質問へ回答が終わるとついに結果発表へ。まず発表された染谷の結果は「剣持武士タイプ」。「自意識の高さが災いして社会に溶け込めない。自分に合わせてこない「社会の方が悪い」という思考」だという「無気力内向サイコパス」で、サイコパス度は10段階中の星5つ。診断結果に納得か聞かれた染谷は若干首をかしげながらも「人見知りなんですけど、ちょっとそれって自意識が邪魔しているんだろうなと思ったことはあります」と思い当たる節を見つけた様子。続く吉岡と菜々緒は同じタイプの診断結果に。果たして結果はサイコパス度いくつだったのか。そして最後に発表となった亀梨の結果は。超豪華キャスト4人が和気あいあいと診断を楽しむ様子を、ぜひチェックしてほしい。

 

▼映画情報
『怪物の木こり』
12月1日(金)劇場公開
出演:亀梨和也 / 菜々緒 / 吉岡里帆 / 柚希礼音 / みのすけ / 堀部圭亮 / 渋川清彦 / 染谷将太 / 中村獅童
原作:「怪物の木こり」倉井眉介(宝島社文庫)
監督:三池崇史
脚本:小岩井宏悦
音楽:遠藤浩二
製作/配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/kaibutsunokikorijp/
公式Twitter:https://twitter.com/kaibutsukikori #怪物の木こり
(C)2023「怪物の木こり」製作委員会

 

▼関連書籍情報
倉井眉介
「怪物の木こり」


 

▼ライヴ情報
「Inside 23 experiment No.0」
12月29日(金)Billboard Live TOKYO
詳細はこちら

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

セブン-イレブン受け取りサービス

最新のアナログレコード情報はこちら

towerbooks

タワレコ推し色・推し活グッズ

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2023年11月17日 13:45

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 全品15%ポイント還元キャンペーン