こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

ミュージカル「僕らのイケメン青果店~チョンガンネ」インタビュー/セヨン(CROSS GENE)、ドンヒョン(BOYFRIEND)、リッキー(TEENTOP)、ミヌ(ZE:A)

連載
K-POP LOVERS!
公開
2015/02/09   18:00

 


左から、リッキー(TEENTOP)、ミヌ(ZE:A)、ドンヒョン(BOYFRIEND)、セヨン(CROSS GENE)

 

韓国発のミュージカル「僕らのイケメン青果店~チョンガンネ」の日本公演が、2月16日よりスタートします。この作品は、小さな青果店を年商300億の食品流通会社にまで成長させた青年実業家の実話をもとにした5人のイケメンたちの物語。小説からスタートし、ミュージカルやドラマになり日本にも上陸。ミュージカルの日本版は、D-BOYSの演劇ユニット公演〈Dステ〉初のミュージカル「チョンガンネ 〜おいしい人生お届けします〜」として、2013年春に上演されました。同年秋には韓国版オリジナルミュージカル「僕らのイケメン青果店~チョンガンネ」がアミューズ・ミュージカルシアターで初の日本公演、2014年2月には新大久保でアンコール公演が行われました。今回は3回目の来日公演になる人気作品です。

店長のテソンが営む〈チョンガンネ青果店〉には、商社マンとして輝かしい未来を約束されていたミンソク、ホストクラブに勤めていた経験を持つ悩める20代のジファン、夢を求めアメリカ留学から戻って来たユンミン、済州島出身で軍を除隊したてのチョルジンが勤務。劇中では、過去も性格も異なる若い5人の独身男=チョンガンネたちが、仲間と共に青果店を成長させていく姿はもちろん、個々に悩みを抱えながら前に進もうとする様子も描かれています。それぞれの心情に合わせたミュージカル楽曲たちもまた、ときに楽しく、ときに切なく響き、会場全体を盛り上げていきます。

今回の日本公演は、テソン役にミン・ウヒョク、ミンソク役にイム・ガンソンという、ミュージカル俳優2人が軸となり、ジファン役にCROSS GENEのセヨンとハン・スンヒ、ユンミン役にBOYFRIENDのドンヒョン、チョルジン役にTEENTOPのリッキーとZE:Aのミヌが抜擢。日本でも活躍するボーイズ・グループのメンバーたちが、どのようにキャラクターを演じるのかも気になるところです。そのなかから今回は、CROSS GENEのセヨン、BOYFRIENDのドンヒョン、TEENTOPのリッキー、ZE:Aのミヌの4人に話を伺いました。

 

――いまはミュージカルのリハーサルの真っ最中ということで、一緒にいる時間も長いと思いますが、今回の「僕らのイケメン青果店」のチームは、一言で表すとどんなチームですか?

ドンヒョン「劇中に出てくる曲のなかの歌詞に〈爽やかなチョンガンネに来てください〉という歌詞があるんですが、僕たちは結構、爽やかなチームなんじゃないかなと……」

――ちなみに、4人が思う〈爽やかNo.1〉は誰ですか?

ドンヒョン「(通訳を遮るほどの速度&日本語で)やっぱり僕が……(全員爆笑)」

リッキー「ドンヒョン兄さんは、いまヘアスタイルもかなり爽やかな感じなので、他のメンバーは追いつけないですね(笑)」

ドンヒョン「はい! ありがとうございます!」

――逆に爽やかではない、なんて方は……?

ドンヒョン「(すぐにセヨンを指さして)セクシーだから! 爽やかじゃないかもしれません(笑)」

セヨン「役が、セクシーなコンセプトだからです(笑)。〈イケメン青果店〉のなかで僕が演じるジファンがセクシーな男なので……。ジファンはホストをやっていたという設定ですが、もちろん僕はホストをやった事もないし、最初はどうしようかなって思ったんです。なので、情報を集めるためにスタッフの方たちに聞いたり、インターネットで調べたりして、イメージを膨らませていきました」

――いまキャラクターのお話も出ましたが、このミュージカルには5人の個性的なイケメンが登場しますよね。その5人のなかで、本当の自分と一番近いと思うキャラクターは誰ですか?

セヨン「僕はミンソクですね」

――ミンソクは、商社マンとして輝かしい未来を約束されていたというキャラクターですが、商社に勤めていた経験からか、5人のまとめ役的なイメージ、というか。

セヨン「自分のなかにさまざまな問題を抱えてる方ってたくさんいると思うんですけど、それを口に出さない。みんなそれぞれ忙しいですし、それぞれの人生があるじゃないですか。そういう考えを持っているので、ミンソクに近いかなって思います」

ドンヒョン「僕はテソン。BOYFRIENDでリーダーを担当していますし、テソンは〈チョンガンネ青果店〉のリーダーですからね。リーダーとしてのスタイルは多少違いますが、役割だけみると近いかなって」

――〈チョンガンネ青果店〉の隊長であるテソンはドラマ版だと名前がテヤンで、太陽のように明るくてアツくて、朝から元気なイメージがあるのですが、ドンヒョンさんは……?

ドンヒョン「……うーん。朝は苦手ですね~。記憶がないぐらい。夜のほうが好きです(笑)」

セヨン「実は、ジファンに似ているんじゃ……(笑)」

ドンヒョン「じゃあジファンかな……?(笑) いや、テソンです!!」

リッキー「僕はやっぱり今回の役でもあるんですけど、チョルジンに似てると思いますよ。チームでも末っ子、劇中でも末っ子ですし、なにごとにも一生懸命取り組む姿勢が似ていると思いますね」

――チョルジンは、軍隊を除隊したばかりで、口調も少し硬い、そしてリッキーさんが記者会見でお話していましたが家族に電話するシーンが描かれていて、家族思いのキャラクターですね。

リッキー「あと、役割や姿勢以外の部分で考えたときに、少しジファンに似ているところもあると思います。口数が少なくて、心のなかで思っていることをあまり言わない。そういうところが近いですね」

ミヌ「僕はセヨン兄さんと同じで、ミンソクですね。性格も似ていますね。自分の仕事を頑張りますし、周りの人を気にして注意しながら見ているところもあって。心配ですって声をかけたり……。そういったところが似てるかなって」

 

 

〈ミュージカル「僕らのイケメン青果店~チョンガンネ」公演概要〉
公演期間:2015年2月16日(月)~22日(日)
会場:サンシャイン劇場(東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館4F)
出演:テソン役/ミン・ウヒョク、ミンソク役/イム・ガンソン、ジファン役/セヨン(CROSS GENE)、ハン・スンヒ、ユンミン役/ドンヒョン(BOYFRIEND)、チョルジン役/リッキー(TEENTOP)、ミヌ(ZE:A)、マルチガール/イ・ミョンファ、ホ・ウンミ
※ジファン役、チョルジン役はWキャストとなり、公演回によって出演者が異なります。
チケット代:全席指定 10,800円(税込) ※未就学児童入場不可
オフィシャルサイト:http://www.ikemenseikaten.jp/

☆サイン会・ハイタッチ会に加え、ご来場者抽選プレゼント企画やご来場者特典などのイベントが続々決定!!詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る