こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

日本ライブ直前!NELLインタビュー

連載
K-POP LOVERS!
公開
2015/11/02   19:30
テキスト
interview:筧真帆

 

 

 

2001年のデビューから今年15年目を迎える、韓国を代表するロックバンドのNELLが、まもなく日本ライブを行います。日本への思いや、ベテランバンドとしてのこれまでについて迫りました。また後輩のINFINITEやCNBLUEについても語ってくれました!

 

ライブは、音楽の視覚化という点にもこだわりが

――いよいよ来週11月13日に日本ライブが迫ってきています。これまでも何度か来日されていますが、今回で日本のステージは何度目になりますか?

ジョンフン(Ba)「たぶん5回かな?」

ジェギョン(Gr)「東京ミュージックマーケット(2005)が最初で、サマーソニック大阪(2008)、原宿アストロホールでのショーケース(2013)、アジアン・カンフー・ジェネレーションたちとのEARTH × HEART LIVE (2014)で全部かな? イベント出演が多かったので、単独でのフルライブは今回が初めてです」

――今回のライブはどんな感じになりそうでしょう?

ジョンワン(Vo)「僕らの楽曲は、ハードな曲からアコースティックな曲、エレクトロな曲まで色々あって、韓国のライブでは、ロックやアコースティックと、完全に分けてステージを組むことが多いのですが、今回日本では初のフルライブなので、全てをミックスして見てもらえるような内容を組もうと思っています」

ジェウォン(Dr)「1曲でも多く曲を詰めこんだ数時間になると思うので、覚悟して来てください(笑)」

――NELLの音楽は、CDだけで聴いているとソフトロックの印象もありますが、ライブで見ると非常にパワフルで、かつ音楽を具現化するかのような照明が素晴らしいです。

ジョンワン「サウンドの次に照明は大事ですね。ライブは聴いてもらうだけではなく〈見せる〉ことも重要だと思っているので、音楽の視覚化という点にもこだわっています。それぞれの曲が持つ〈風景〉があると思うので、曲を書いたとき思い描いた世界観をいかにライティングで表現するか、メンバーもスタッフもとても気を遣います。他のライブでは見られない世界を楽しんでもらえると思います」

――今回のライブを機に、この先日本でやってみたいことはありますか?

ジェギョン「日本は広くて街ごとの文化もあるので、いずれツアーをしたいですね。ご当地のグルメも沢山あるから、ライブして食べて、ライブして食べて…っていうの、楽しいだろうなぁ」

ジョンワン「まずは韓国と同じように、僕らを応援してくれている人たちに音楽を届けて一緒にステージを作っていきたいです。短期的に見ると、ライブを重ねて、アルバムも出せればと。先々、日本デビューとかが正解なのか良く分からないけれどね」

 

次のアルバムには、日本で書いた曲が多めに入るかも

――ジョンワンさんは度々日本へ訪れていると伺いました。日本を訪れる魅力は?

ジョンワン「まず食べ物が何でも美味しいです。そして日本のビールが美味しいこと! 僕は喫煙者なので、お酒とタバコをたしなみながら誰かと会話をすることにロマンスがあると感じるのですが、いま韓国では出来ないでしょ(飲食店全面禁煙のため)。韓国でライブをしてレコーディングを終わらせたら、また新たな作品を生み出す充電期間が必要ですよね。韓国でずっと仕事に縛られている状態から、ちょっと解放されにいくっていうのかな、仕事はいったん忘れて、美味しいものを食べて、友だちに会って、好きな音楽の流れる店を訪ねたり。釜山に行くのと同じくらいの時間だし気軽に行けるから、リフレッシュに度々訪れるようになったみたいです」

――では、日本滞在の間に曲を作ることも?

ジョンワン「楽器や録音装備など完璧にない環境なので多くはないですが、曲が浮かべばスマートフォンに録音して、韓国で正式に録ることもあります。歌詞を日本で作ることもありますしね。次のアルバムは来年春ごろに出せればいいなと思っているのですが、そのアルバムには、おそらく日本で書いた歌詞や曲が多めに入るんじゃないかなと思います」

――みなさん、日本のバンドにも興味はありますか?

ジェギョン「子供の頃はX JAPANとか、普通に有名でしたから好きでしたよね。Mr.ChildrenやBUMP OF CHICKENなど、有名なバンドは一通り聴いています」

ジェウォン「最近ではSEKAI NO OWARIとか」

ジョンワン「僕もそのチーム、日本の友だちに教えてもらった」

ジョンフン「この前、RADWIMPSの韓国公演を一緒に見に行きました」

ジェウォン「メンバー自身がライブを楽しんでいることが、すごく良かったです」

ジェギョン「僕らもバンドだから分かるんですが、自分たちが本当にライブしていることが嬉しくて楽しくてプレイしているのが伝わってきて、カッコ良かったです」

  

 

〈2015 NELL LIVE ~Healing Process in Tokyo~〉
日時/会場:11月13日(金) 東京・赤坂BLITZ
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:7,500円 (税込 / 1Fスタンディング・2F指定席)
※別途1ドリンク500円
チケット発売中
詳細:http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/11nell/

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る