こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ミュージック・ソウルチャイルド、約5年ぶりとなる新作アルバム

タグ : ソウル/R&B

掲載: 2016年04月14日 14:30

Musiq Soulchild

 

「21世紀のスティーヴィー・ワンダーに最も近い存在」、「フィリー・ソウルの正統的後継者」と評され、2000年にDefJam内R&B部門=Def Soulより鮮烈なデビューを飾ったR&B/SOUL界屈指の天才シンガー=ミュージック・ソウルチャイルド通算6作目となるスタジオ・アルバム!

2000年に発表したデビュー・アルバム『Aijuswanaseing』がグラミー賞ノミネート他数々の受賞を受けて各方面より高い評価を得る。“フィリー・ソウルの申し子”と謳われながら2011年までに通算6作のアルバムを発表。ネオ・フィリー・ソウル・シーンを代表するシンガーとして盤石の人気を誇る。

今作から、以前より信頼できるパートナーとして数々の仕事を共にした実力派プロデューサー=ウォーリン・キャンベル(ルーサー・ヴァンドロス、ビヨンセ、ケリー・プライス、スヌープ・ドッグ等)によるレーベルMy Block Incに移籍、eOne Musicとのパートナーシップ によリリリースされる。すでに先行シングル「I Do」が発表、メロウでオーガニックなネオ・フィリー・ソウル・サウンドは健在。