こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

新世代メタルの旗手=トリヴィアムの原点!幻のファーストが奇跡の再発

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM) リイシュー

掲載: 2016年10月26日 17:45

Trivium

 

新世代メタルの代表格として、10年以上に渡り、数々の名作を通してその評価を高め続け、OzzfestからMayhem、Loud ParkにKNOTFESTといった国内外のビッグフェスから、メタリカ、アイアン・メイデンらのオープニング・アクト、そして数々のヘッドライン・ツアーを成功させてきたトリヴィアムが、その比類なきキャリアの出発点でもあり、これまで入手困難だったデビュー・アルバム『EmberTo Inferno』の再リリースを発表!

2003年にリリースされた本作は、瞬く間に彼らの名を轟かせただけでなく、名門レーベル〈Roadrunner Records〉との契約を勝ち取り、ターニング・ポイントとなった2005年リリースの出世作『Ascendancy』へと繋がった重要作である。

今回の再リリース盤『Ember To Inferno: Ab Initio』には、完全未発表曲を集めた『Ruba (Red Demo)』、もともとはセルフタイトル作品としてリリースされた音源を集めた『Caeruleus (Blue Demo)』、そして〈Roadrunner Records〉と契約を結ぶきっかけとなった名曲「Like Light To The Flies」の別ヴァージョンなどのレア音源集『Flavus (Yellow Demo)』の計13曲を収録したファン垂涎のボーナスディスクが追加される。

また新たなアートワーク・デザインを、トリヴィアムはもちろん、メガデスやアモン・アマースら、ヘヴィー・メタル・バンド作品を多く手がけてきたイラストレーター、ブレント・エリオット・ホワイトが担当。

日本盤CDは、SHM-CDを採用し、解説書と歌詞対訳が封入される。