こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

故Jディラのスピリットを継ぐ最高のプロデューサー:カリーム・リギンス新作

タグ : ソウル/R&B ラップ/ヒップホップ

掲載: 2017年02月22日 11:36

Karriem Riggins

 

ドラマーとしてハービー・ハンコックやドナルド・バード、ポール・マッカートニー、ダイアナ・クラール等、プロデューサーとしてコモン、エリカ・バドゥ、スラム・ヴィレッジ、カニエ・ウエスト、ルーツ他多数のアーティストと共演、そして故J・ディラ唯一のパートナーとして制作を共にし、マッドリブとSupreme Teamとしても活躍…。現行のアーティストでここまでの経歴を持つアーティストは他にいないでしょう!

2012年にリリースされロングセラーを記録してきた「Alone Together」から4年、待ちに待ったカリーム・リギンス、Stones Throwからのセカンド・アルバム。昨年11月に盟友J. Rocc と4都市に及ぶ来日ツアーでも凄まじい反響を呼んだばかり。近年ポール・マッカートニーやダイアナ・クラールのライヴバンド・ドラマーとして活躍する傍らで、カニエ・ウエストのアルバム『The Life of Pablo』でのプロデュース参加や、コモンのニューアルバム『Black America Again』では全曲のプロデュースを手がけるなどその才能にますます磨きがかかるカリームの現在の集大成といえるアルバムが完成。

ヒップホップ、ジャズ、ソウル、ポップス、デトロイト、LAといった彼のバックグラウンド、そして現在を取り巻くエレメンツを縦横無尽に駆け抜けて構築された全29トラックに及ぶ渾身のトラック群!故Jディラのスピリットを継承した自由な発想の中から抽出された珠玉のビートにはただただ感動するばかり!盟友Jロックもスクラッチ等で参戦!前作『Alone Together』を遥かに凌ぐ、ジャンルの枠を超えた全てのブラック・ミュージックファンに贈る最高傑作アルバムの登場です!