こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

元ヘアカット100(Haircut 100)のヴォ―カル、ニック・ヘイワード(Nick Heyward)約20年振り通算7作目となるニュー・アルバム

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2017年10月30日 12:04

30_0112_01

80年代のネオ・アコ/ギター・ポップシーンを代表するバンド、ヘアカット100の中心人物でもあり、ソロとしても多くのヒット作を生み出してきた、日本でも根強い人気を誇るニック・ヘイワード。彼の約20年振り通算7作目となるニュー・アルバムが国内盤仕様でリリース決定!

20年という月日の流れを全く感じさせない、ニックの天才的かつ瑞々しくもハートウォーミングでポップなソング・ライティングセンスは不変。さらに、年相応に重ねた情感とセンシティブな深みも合わさった歌心と、それをまとめたサウンド・プロダクションは、早熟だった彼のキャリアの中でも、本作が最高傑作では?と思わせる内容。日本盤は、輸入盤デラックス・エディションのみに付けられていたボーナス・ディスクを付属した2枚組。解説・歌詞/対訳付き。