こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アニマル・コレクティヴ(Animal Collective)、コーラル・モーフォロジック(Coral Morphologic)とのコラボ作『タンジェリン・リーフ』をリリース

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2018年07月20日 16:56

Animal Collective

今作は、海洋生物学者のコリン・フォードと、ミュージシャンのJ.D.マッケイによるマイアミのアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボレーション作品で、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が推進する2018年国際サンゴ礁年(IYOR: International Year of the Reef)を記念して制作。

オーディオヴィジュアル・アルバムと銘打たれた今作は、CGIや人工的な加工を一切施すことなく、海底に広がる蛍光サンゴやカメオを低速度撮影した映像作品もバンドの公式サイトにて公開される予定。

アルバム毎に新たなサウンドを取り入れ、カメレオンバンドとしても知られる彼らのコラボ作は必聴。

 

【バイオグラフィー】
1990年代半ば、ボルチモアの友人同士で自然発生的に結成。2000年、デビュー・アルバムとなる『スピリット・ゼイアー・ゴーン、スピリット・ゼイヴ・ヴァニッシュド』を自主レーベル<Animal>からリリース。アルバム毎に参加メンバーが異なる不定形コレクティヴとして数枚のアルバムを発表、アンダーグラウンド・シーンで注目を浴びる。2004年<FatCat>より『サング・トンズ』(04年)、続いて『フィールズ』(05年)を発表すると世界的な絶賛を浴びる。その後UK人気レーベル<Domino>と世界契約を結び、07年に『ストロベリー・ジャム』、09年に『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』、12年に『センティピード・ヘルツ』をリリース。どの作品もその年を代表する傑作として高い評価を受け、数々の年間ベストに選出される。16年、4年振りとなる最新作『ペインティング・ウィズ』を発表、8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演を果たした。アメリカ音楽界を牽引するバンドとして、世界中の音楽ファンから絶大なる支持を得ている。2017年2月にEP『ザ・ぺインターズ EP』をリリース。そして2018年8月にオーディオヴィジュアル・アルバム『タンジェリン・リーフ』をリリースする。