こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ジョージ・クリントン(George Clinton)率いるパーラメント(Parliament)、37年半振りのニュー・アルバム『Medicaid Fraud Dogg』

タグ : ソウル/R&B

掲載: 2018年08月07日 17:12

Parliament

Pファンク総帥ジョージ・クリントン率いるパーラメント、単独名義としては1980年の『トロンビピュレーション』以来、じつに37年半ぶりとなるニュー・アルバムがまさかの登場!しかも、過去の録音に手を加えた作品なども混在していた2014年のファンカデリックのアルバム『First Ya Gotta Shake the Gate』とはワケが違う!ゲイリー・シャイダー(2010年没)参加曲なども収録されているものの、完全新曲、完全新録による正真正銘のニュー・アルバムだ!

フライング・ロータスやカーディ・B、ケンドリック・ラマー、ジェイ・Zの最新作、(孫の)トレゼイ(Tra’zae)、アトランタ産ヒップホップやトラップなどを聴いていたというクリントンの嗜好を反映し、トラップからの影響を感じさせる「Mama Told Me」や、ヒューストンの重鎮、スカーフェイスをフィーチャーした「I'm Gon Make U Sick O' Me」などを収録。

「Loodie Poo Da Pimp」(ケンドリック・ラマーの名前が出てくる)や「Oil Jones」、タイトル・トラック「Medicaid Fraud Dogg」等々、Pファンク・ファン狂喜のファンク・チューンもばっちり収録。クリス・デイヴとアンプ・フィドラーをフィーチャーした「Set Trip」や、同じくクリス・デイヴ参加の「DaDa」もすこぶるファンキー。期待をはるかに上回る超充実の全23曲。パーラメント~Pファンクここにあり!を高らかに宣言する傑作!

<MEDICAID FRAUD DOGG メンバー>
ジョージ・クリントン、 ジュニー・モリスン、 フレッド・ウェズリー、 ゲイリー・ウィンターズ、 ドゥウェイン “ブラックバード” マクナイト、 ゲイリー“マッドボーン” クーパー、 グレッグ・トーマス、 ベニー・コワン、 スカーフェイス、 マイケル“クリップ”ペイン、 ロバート“ピーナット”ジョンスン、ライジ・カリー、 クリス・デイヴ、 アンプ・フィドラー、 アルフレッド “ピー・ウィー” エリス、 ゲイリー・シャイダー、 スティーヴ・アーリントン 他