こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【タワレコメン】邦楽 2018年9月は、BabySitter、街人、PEDROの3組が選出

タグ : タワレコメン THE NINTH APOLLO

掲載: 2018年08月17日 15:30

更新: 2018年09月21日 00:00

タワレコメン

全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする“タワレコメン”なのだっ!

BabySitter『キンコンカン』(HPP-1010)

名古屋発4人組ガールズバンド、BabySitter(ベビーシッター)略してベビシ。店舗限定シングルやライブ活動が話題となり、2017年10月公開の初MV「ボクのうた」は再生回数が約50万回(2018年8月現在)を超え注目を集める中、9月4日に初の全国流通盤ミニアルバム『キンコンカン』をリリースする。

line

街人『ロックバンドになって<タワーレコード限定>』(SIT-1013)

滋賀発、small indies table(yonige、KOTORI、FOMARE)所属の3ピースロックバンド、街人(まちびと)の初の全国流通盤となるファーストフルアルバム『ロックバンドになって』。日々の生活をリアルに描写した歌詞とポップなメロディ、エモーショナルなヴォーカルが魅力。

line

PEDRO『zoozoosea』(AVCD-93996B/AVCD-93997)

BiSHアユニ・DによるソロプロジェクトPEDRO。事前告知無しでリリースとなったデビューアルバム『zoozoosea』。全曲の作詞、1部楽曲の作曲やベース演奏をアユニ・D自身が手がけた全7曲を収録。バンドメンバーにはギタリストに田渕ひさ子が参加し、“自律神経出張中”のミュージックビデオは山田健人(yahyel)が監督を務めている。

タワレコメン