こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ネットで脚光を浴びた新世代の筆頭株ラッパー=ラス(Russ)セカンド・アルバム『Zoo』

タグ : ラップ/ヒップホップ

掲載: 2018年10月15日 09:10

Russ

Outkast、Usher、T.I.など数多くのスターを輩出してきた"Hip Hop/R&Bシーンのメッカ"でアメリカ南部の中心都市=アトランタを拠点に活動する現在25歳の新世代ラッパー=Russ。14歳からキャリアをスタートさせ、プロデュース、レコーディング、ミックス、マスタリングなど全てを自身でこなDIYラッパーだ。2011年から2014年にかけてRussは11枚のmixtapeと87曲ものシングルをSoundcloudで発表し、次第に知名度を獲得。2015年には名門Columbiaと契約、第一弾シングルとなった「What They Want」はアメリカで最も権威のある音楽チャート"ビルボードHot100"にランクイン。その後50万枚以上のセールスを記録しゴールドディスクも獲得した。2017年リリースした待望のデビューアルバム『There's Really a Wolf』では全米アルバムチャート7位を記録、経済誌フォーブスによる"2017年に注目すべきHip Hopアーティスト6人"に選出されるなど、現在注目度がうなぎ上り中だ。

そんな彼の待望の2ndアルバム『Zoo』は全て自身でプロデュースを手掛けた前作から一転、外部からプロデュースを招いたこれまでとは違った作品だ。先行シングル「The Flute Song」はDr Dre、Beyonce、50centなど数多くの名曲を手掛けたきたScott Storchがプロデュースを手掛けたバウンシーな1曲。自身でプロデュースを手掛け切ないピアノのメロディが印象的な「September 16」も収録だ。インターネットを有効活用しながら、確固たるファンベースを築き上げたRussの今の集大成となるアルバム『Zoo』に注目だ。

 

【収録曲】
1. The Flute Song
2. Outlaw
3. Kill Them All
4. Missin You Crazy
5. Voicemail
6. Parkstone Drive
7. Begging You
8. Serious
9. Keep My Wits
10. Our Time
11. From A Distance
12. Last Forever Feat. Rick Ross, Snoop Dogg
13. Keep It Pushin Feat. Mahalia
14. Fuck That