こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

リル・ピープ(Lil Peep)遺作アルバム『Come Over When You're Sober Pt. 2』 がリリース

タグ : ラップ/ヒップホップ

掲載: 2018年11月05日 16:21

米ペンシルベニア州出身、昨年2017年11月15日に21歳という若さでこの世を去り、”ニューヨーク・タイムズ誌”に<Hip Hopシーンのカート・コバーン>と称えられるほどの影響を誇った若きカリスマ・ラッパー=Lil Peep (リル・ピープ)。

Lil Peepはニューヨーク州ロングアイランドで育ち、17歳の時にロサンゼルスに移り本格的にキャリアをスタート。高校時からYouTubeやSoundCloudに楽曲を多数投稿し、2016年までに4つのミックステープと5つのEPをリリース。

薬物、うつ病など内省/感傷的なリリックとHip HopとRock、Dream Popなどをミックスした個性的なサウンド、またサウンド・クラウドを中心にティーンネイジャーがから絶大な支持を集めたことから、”クラウド・ラッパー””エモ・ラッパー”などと称され、世界各国のメディアからも<Hip Hopシーンのカート・コバーン><エモの未来>と絶賛されるほどの注目を集めていた逸材だ。2017年8月には待望のデビュー・アルバムとなった『Come Over When You're Sober, Pt. 1』をリリース。

オルタナティブ・アルバムチャート3位、Hip Hopアルバムチャートでも16位を記録するなど大きな支持を集めたが、その後ツアー中の2017年11月15日にオーバードースにより21歳の若さで死去。その早すぎる死にSam Smith、Diplo、Mark Ronson、Marshmelloなど数多くの音楽業界のアーティスト達が彼の死を追悼した。

今作はLil Peepの遺作的アルバムでもあり、前作『Come Over When You're Sober』の続編となっている。惜しくも今年の6月に亡くなったXXXTentacionとのコラボ曲で全米シングルチャート13位を記録している「Falling Down」やiLoveMakonnenを迎えた「Sunlight on Your Skin」などLil Peepの死後多くの注目シングルが公開されているが、今作でも彼の内省/感傷的なリリックと90s, 00sのオルタナティブ・ロックやエモからのサンプリング/影響を受けた”エモ・ラップ”サウンドが耳に深く突き刺さる。死後今も尚、そのサウンドとメッセージで全世界のアーティストやリスナーに多大な影響を与え続けているエモ・ラップの代弁者=故Lill Peep幻の遺作アルバムに大きな注目が集まる。

 

【収録曲】
1. Broken Smile (My All)
2. Runaway
3. Sex with My Ex
4. Cry Alone
5. Leanin'
6. 16 Lines
7. Life is Beautiful
8. Hate Me
9. IDGAF
10. White Girl
11. Fingers

 

タワレコ限定HIPHOPコンピ

新世代のヒップホップ・ウェブサイト=HIP HOP DNAがキュレートした初のオフィシャル・ミックスCDがタワーレコード限定発売。収録曲は2018年フジロックを沸かせたケンドリック・ラマーの「DNA.」、同じくフジロックのステージに立ったポスト・マローンの大ヒット曲「Rockstar」、配信限定でリリースされ米ビルボードHOT100で最高位3位を記録したジュース・ワールド「Lucid Dreams」、ケンドリック・ラマーと並び現行ヒップホップ・シーンの象徴ミーゴス「Stir Fry」など話題作や人気曲が満載!ミックスを手掛けるのは世界的DJたちからも高い評価を受けるDJ IKU!