こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈2018年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉福富優樹[Gt.](Homecomings)編

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2019年01月08日 12:00

Homecomings

 

2018年4月に公開された劇場アニメ「リズと青い鳥」で、初めて映画の主題歌を手掛けたHomecomings。3枚目となるフル・アルバムは、これま での英語詞中心だった曲作りから一転して、日本語詞に挑戦。その影響か、ヴォーカルの雰囲気が少し変わったような気がする。前作まで以上に言葉に感情が 乗っていて、歌詞とメロディーを丁寧に伝えようとしているよう。ミッドテンポの曲が多く、落ち着いていながらも、瑞々しさは失っていない。フォーキーな ムードが漂うなかでストリングスやコーラスが曲に柔らかな膨らみを与え、インスト曲をインタールードのように挿みながら、アルバム全体でゆったりとした時 の流れを刻んでいる。秋の夕暮れに散歩しながら口ずさみたくなるような一枚だ。
bounce (C)村尾泰郎 

 

Homecomings "Blue Hour"(Official Music Video)

 

▼選盤テーマ:2018年、一番聴いたCDは?〈お気に入りの1枚〉

Hovvdy『Cranberry 』

気怠くて寂しいメロディ、声、楽器のフレーズ、そしてMVの質感まで全部がツボでした。このバンドがきっかけでDouble Double Warmmyというレーベルを知れたのも嬉しかったです。同じレーベルのfree cake for every creatureというバンドの『The Bluest Star』というアルバムもめちゃくちゃ最高でした。

 

Hovvdy - "Petal" (Official Video)

 

▼選盤テーマ:2018年、一番気になったアーティストは?

Tim Bernardes

ずっと気になってたけど手が出せていなかったワールドミュージックをついに聴き始めるきっかけになったレコードです。ジャケットもとても綺麗で作品としてとても大好きです。

 

Tim Bernardes - Recomeçar (Clipe Oficial)

 

▼選盤テーマ:あなたにとって平成(1989~2018)の1枚といえば?

 

僕が生まれた年に出たこの3枚のレコードは、自分にとって、そして音楽の歴史の中でもとても大事なものだと思います。

 

▼2018年印象に残った出来事は?

小さな夢の一つだった映画の主題歌を担当したことと『WHALE LIVING』というとても大切なアルバムを作ることができたことが嬉しかったです。今まで以上にレコードをたくさん買った年でもあり、今まで触れてこなかったような音楽にもたくさん出会えました。昔のジャズのレコードやワールドミュージックにも自分が好きな「匂い」があって、もっともっと音楽が好きになりそうだな、と思いました。

 

▼リリース&ライヴ情報

三枚目のアルバム『WHALE LIVING』、とても大切な一枚になったので聴いてもらえると嬉しいです。

オフィシャルページURL:http://homecomings.jp
オフィシャルツイッターアカウント:@homcomi
オフィシャルツイッターアカウント:@pizzaplanet_hom