こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Common(コモン) + Karriem Riggins(カリーム・リギンス) + Robert Glasper(ロバート・グラスパー)最高のトリオが放つ極上のブラックネス、August Greene(オーガスト・グリーン)

タグ : ラップ/ヒップホップ ソウル/R&B

掲載: 2019年03月12日 10:18

August Greene(オーガスト・グリーン)

90年代ニュースクール期から活躍するシカゴ出身のベテラン・ラッパーであり俳優でもあるCommon、名門 Blue Noteからの諸作や名だたるヒップホップ・アーティスト達との共演でも知られるピアニスト Robert Glasper、J Dillaの『The Shining』を手掛けたことでも有名な天才ジャズ・ドラマー Karriem Riggins、そんなスーパースター3名が集った奇跡のコラボレーション「August Greene」のアルバムが、遂に日本でもフィジカル・フォーマットにて発売解禁となった。

アルバムに先立って公開された、いわばこのトリオのテーマ曲でもありアルバムのハイライト”Optimistic”は、往年のJam & Lewisプロデュースのアーリー90’s R&B名曲、Sounds of Blacknessによる同名曲のカバーであり、澄み切った歌声もいまだ健在な歌姫 Brandyをフィーチャーした非常にポジティブなバイブスに満ちた1曲となっている。アルバム全編を通して充満する強烈なまでのブラックネス、現代アメリカの世相を映し出すコンシャスなリリック、ジャジーでオーガニックなグルーヴを紡ぐ極上のセッションは、全方位のブラック・ミュージック好きの心を捉えるに違いない、一世一代の素晴らしき音の邂逅だ。

国内盤仕様:帯/ライナー付 ※ライナーノーツ: 原 雅明

 

【収録曲】
01. Meditation
02. Black Kennedy
03. Let Go ft. Samora Pinderhughes
04. Practice ft. Samora Pinderhughes
05. Fly Away
06. Aya
07. Piano Interlude
08. No Apologies
09. The Time
10. Optimistic ft. Brandy
11. Swisha Suite

August Greene(オーガスト・グリーン)