こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈アーティストが選ぶ夏に聴きたいオススメ3選+αは?〉エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB) 編

カテゴリ : キャンペーン | タグ : タワレコ夏のオススメ

掲載: 2019年07月02日 18:00

PELICAN FANCLUB

 

2018年11月、ミニアルバム『Boys just want to be culture』でメジャーデビュー以降、出演した全国各地のサーキットイベントでは軒並み入場規制、2019年4月のワンマンライブツアーはソールドアウトとロックシーンで一気にファンを増やしているPELICAN FANCLUB。多彩な楽曲の振り幅が持ち味である彼らが1曲毎に全く異なる光を放つ楽曲達をコンパイルした、自身初のE.P.盤をリリース。

 

PELICAN FANCLUB 『ベートーヴェンのホワイトノイズ』Music Video (full ver.)

 

PELICAN FANCLUB 『ハイネ』Music Video

 

▼選盤テーマ:アーティストが選ぶ夏に聴きたいオススメは?

Wild Nothing『Gemini』

イメージは思春期の夏休みです。自転車にのって風に吹かれたくなるようなサウンド。M-2の「Summer Holiday」はタイトル通りの楽曲。聴いただけで頭の中が晴れた日の夏でいっぱいになります。

 

Live in Dreams

 

A Sunny Day In Glasgow『Ashes Grammar』

夏の高揚感を音に落とし込んだかのようなアルバムです。聞くタイミングは日が沈みかけてから完全に沈むまでがオススメです。恐らく真っ暗になったタイミングでM-8.9あたりが流れているでしょう。M-8の「Lights」からM-9の「Passionate Introverts (Dinosaurs)」はたまらないの一言です。

 

New Order『Power , Corruption & Lies』

僕にとって、このアルバムは夏の夜のイメージがあります。静かな夜を過ごしたい時にはピッタリです。かといって静かな曲ばかりではありません。むしろ高揚感のある楽曲がほとんど、しかしそれが落ち着かせてくれます。

 

▼選盤テーマ:夏に観たいオススメの映画は?

映画『台風クラブ』

夏と言えば台風も1つの代名詞だと思います。この作品は台風がくることによっての少年少女のパニックを描いた作品なのですが。台風が来る前のヒリヒリとした不安と緊張、そして台風が去ったあとのスッとした感覚が味わえます。

 

▼2019年はタワーレコード日本上陸40年になります。タワレコに関する印象深いエピソードを教えてください。

学生の僕は部活に入っていなかったため、タワレコを部室にして試聴機で音楽を聴き漁っていました。同時に自分の作った音楽がこのタワレコに置かれる日を夢に見ていたので今がどれだけ幸せなことか。感謝!

 

▼リリース&ライヴ情報

新作『Whitenoise e.p.』をリリースしました!リリースに伴い、9月からツアーを開催します。東京、大阪は2マンイベント"Versus"、その他5都市はゼロ距離ワンマンライブ"DREAM DAZE"での開催です。『Whitenoise e.p.』の初回盤にはゼロ距離ライブの映像が収録されているので、是非DVDを観て会場に遊びに来て欲しいです。

オフィシャルページURL:http://pelicanfanclub.com/
オフィシャルツイッターアカウント:@pelicanfanclub

あの人気アーティストが選ぶ!夏に聴きたい&観たい作品を大特集!

夏にオススメの1枚