こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ブラッド・ピット特集

タグ : 勝手に!?映画祭 映画

掲載: 2019年08月27日 14:38

更新: 2019年08月27日 17:51



単なるハンサム・スターではない域は超え、自らの製作会社プランBも率い、現代のハリウッド・シーンの一角を刺激的に形成している男、ブラッド・ピット。彼ならではの魅力で、独特の世界に仕立て上げられた、ヒット作の数々をチョイス。


line

『ファイト・クラブ』
ブラッド・ピット×デイビッド・フィンチャー監督が放つ、常識を、価値観を破壊するエンターテイメントの傑作。



line

『Mr. & Mrs.スミス』
ハリウッド映画史上、最もセレブな対決。直感だけが頼りの一匹狼"Mr.スミス"にブラッド・ピット。ハイテクを駆使する暗殺エージェント"Mrs.スミス"をアンジェリーナ・ジョリー。人気・実力ともにトップスター同士が初共演。恋に戦闘に火花を散らす大ヒットスタイリッシュアクション。



line

『ワールド・ウォーZ』
ブラッド・ピット主演作品では、全世界興収最高成績のメガヒット。ブラッド・ピットが映画化を熱望したマックス・ブルックスの世界的ベストセラー小説を大ヒットシリーズ『007/慰めの報酬』、アカデミー賞作品賞候補となった『ネバーランド』のマーク・フォースター監督が手掛ける。最期を意味する文字"Z"それは人類にとって何を意味するのか?


line
『セブン』
ブラッド・ピット主演 × デビッド・フィンチャー監督。モダン・サイコスリラーの傑作。恐怖の本質を知り抜いたデビッド・フィンチャーが放つ、肉体と精神と魂のアクション。そして最後には観る者の心を食い破る、驚愕のクライマックスが待つ。



line

『フューリー』
胸が熱く滾る傑作。1945年4月――たった5人で、300人のドイツ軍に挑んだ男たち。豪華布陣に胸滾(むねたぎ)。ブラッド・ピット主演・製作×元軍人デヴィッド・エアー監督の最強コラボ。ハリウッドを代表する名優とアクション映画の鬼才による強力タッグが放つ衝撃と感動が見るものを<打ちのめす>



line

『ジョー・ブラックをよろしく 』
『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』のマーティン・ブレスト監督が、ブラッド・ピットを主役に迎えて描くラブ・ファンタジー。



line

『レジェンド・オブ・フォール』
戦いの記憶から逃れる為、深い山奥の牧場で生活を送る元騎兵隊の父と3人の息子達。時は流れ、息子達はそれぞれの思いを胸に人生を模索してゆくが、強大な運命がやがて一家を巻き込んでゆく……。


line
『ジャッキー・コーガン』
ブラッド・ピットが最もワルで最もセクシーな殺し屋に。『ジェシー・ジェームズの暗殺』のアンドリュー・ドミニクとの再タッグが実現、アメリカ社会の闇をスタイリッシュに、そして容赦なく炙り出したクライム・アクションが誕生。



line

『ツリー・オブ・ライフ』
カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作品。さらに、20年後の沈黙を破って製作された『シン・レッド・ライン』で、ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞するなど、これまでの監督作はわずかながら、<極限の人間像>をリアルに描き、全世界に鮮烈な印象を与えたテレンス・マリック監督。

line
『マネーボール』
あきらめるな、挑戦を。ブラッド・ピット主演×『ソーシャル・ネットワーク』のタッグで贈る。メジャーリーグの常識を覆した、これは、真実の物語。


line
『オーシャンズ11』

ラスベガスを舞台に、アカデミー賞(R)受賞監督のスティーブン・ソダーバーグと超豪華スター競演で贈るサスペンス・アクション。



line

『オーシャンズ12』
世界中で大ヒット。『オーシャンズ11』から3年。映画史上最強のドリームチームがスケールアップして帰ってきた。それは前作をはるかにしのぐ巨大プロジェクト始動の合図。そう、『オーシャンズ11』はただの前哨戦にすぎなかった―。

line
『オーシャンズ13』
奴らがベガスに帰って来た!シリーズ最高傑作!ド派手なリベンジにしようぜ。


line
『12モンキーズ』
時空を超えて展開する、SFサスペンス。独自の映像世界を構築し、根強いファンを持つ鬼才テリー・ギリアムが超豪華スタッフ&キャストで放つ、待望のエンタテイメント巨編。



line

『スリーパーズ』
ブラッド・ピットとロバート・デ・ニーロ、2大スターの初共演作。4人の少年たちの血よりも濃い友情と、少年院で受けた心の傷を癒すための復讐の物語。


line
『デビル』
ハリソン・フォード&ブラッド・ピット、人気と実力を併せ持つ今ハリウッド最高の旬のスター二人が、ついにひとつのスクリーンで対決。監督には、名匠アラン・J・パクラ。超一流の顔合わせがついに実現した。


line
『マリアンヌ』
ブラッド・ピット×ロバート・ゼメキス監督、待望の初タッグ。運命に抗う男女の、緊迫と衝撃のスパイ・サスペンス。


line
『白い帽子の女』
ブラッド・ピット×アンジェリーナ・ジョリー・ピット これが最後の共演作!?すれ違ってしまった夫婦の、再生と崩壊。まだ、ここに愛はあるの?



line

『カリフォルニア』
ブラッド・ピットが連続殺人鬼に!?ブラット・ピットの演技力を世にしらしめたブラピ初期代表作。映画の言葉"自分が悪いことをしたら、自分にも悪いことが返ってくる"。



line

『バベル』
一発の弾丸が、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本へと、さらなる問題を誘発しながら広がっていく。途方もない混乱の中、それぞれが結びついたとき、物語は息をのむラストへと加速する。『アモーレス・ペロス』『21グラム』の鬼才アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが、国際的なキャストを迎えて撮りあげた壮大な人間ドラマ。


line
『セブン・イヤーズ・イン・チベット』
実在の登山家ハインリヒ・ハラーと若き日のダライ・ラマの魂の交流―名実ともに頂点を極めた、ブラッド・ピットの最高傑作。本作品は、実在したオーストリアの世界的登山家ハインリヒ・ハラーの原作を映画化したストーリー。監督は『薔薇の名前』『愛人 ラマン』のジャン=ジャック・アノー。音楽は巨匠ジョン・ウィリアムス。



line

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
一生に一度の出逢い―生涯、心に残る感動作の誕生。それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。



line

『スナッチ』
本当に賢いのは誰だ?ロンドンを舞台に 繰り広げられる予測不能のクライム・ムービー。『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で世界を熱狂させたガイ・リッチー監督作。彼の才能に惚れ込んだブラッド・ピッドが自ら志願し、最強のベアナックル・ファイトをキメている。



line

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
映画『マネーボール』の原作者であり、アメリカを代表するベストセラー作家・マイケル・ルイスの著書「世紀の空売り世界経済の破綻に賭けた男たち」に基づく、世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人のアウトローたちの真実の物語。



line

『トロイ』
紀元前12世紀に起こったとされるギリシャ神話の悲劇を題材に、恋の情熱によって引き起こされたトロイ戦争を壮大なスケールで描いた歴史スペクタル大作。



line

『ジェシー・ジェームスの暗殺』
もはや演技を超えたとさえ言っていいブラッド・ピットの凄まじいまでの迫真ぶりに、全米マスコミの絶賛の声が鳴りやまない―。ひとりの臆病者が、憧れてやまなかったヒーローの背中に向かって引き金を引くまでのドラマを描いた、息詰まる緊迫の心理劇。



(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.