こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈ローファイ・ヒップホップ〉の代表作、NINJOI.(ニンジョイ)『Masayume』がCD化

タグ : ラップ/ヒップホップ

掲載: 2019年09月18日 13:56

NINJOI.(ニンジョイ)『Masayume』

ニューヨーク・クイーンズ出身のジョシュア・バティスタことニンジョイ。J.Dillaはもちろんのこと、2000年代初頭に日本から輸入されたNujabesやMichitaといったジャジー・ヒップホップに強く影響を受けており、ニンジョイという名前も「忍者」と「enjoy」を組み合わせた造語だ。

彼にとってのインスピレーション源は日本のカルチャーやアニメーションも重要な部分だが、60,70年代の古いJAZZ、現行のビートメイキング・シーンまで多岐に渡る。サンプリング・一部自身でも手弾きしているというピアノ・ギターの憂いのある旋律とスムース&メロウなビートに加え、作品の後半にあたる部分ではシンプルながらも力強い歌詞にのせて自らのヴォーカルを披露。可愛らしいイラストのアルバム・ジャケットのアートワーク、アート・ディレクションに至っても本人が手掛けており、その才能をいかんなく発揮している。

2019年、本国アメリカではケロ・ワンとツアーを慣行、昨年日本で行われたRED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018のイベント「LOST IN KARAOKE」ではYaffle, OBKR(小袋成彬)ら擁するTokyo Recordings ROOMに登場。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」で宇多丸に紹介され、着実に日本でのリスナーを増やしており、今後の動向からも目が離せない。ローファイ・ヒップホップ・シーンに大きな影響力を持っていることは間違いないだろう。

 

【収録曲】
1. Intro (Broke My Heart In a Dream)
2. Give it To Me
3. Searching... (Interlude)
4. Reflections
5. What a Difference a Day Made (feat. The Fifth Estate)
6. She's Gonna Save Me
7. Nami
8. Nobody Like You (feat. Ben Hughes)
9. Rain
10. Orikami
11. For The Night
12. (Masayume)
13. In Your Own Sweet Way
14. Window
15. (Intermission)
16. Taste of Love
17. I Don't Want Your Love
18. God Bless (feat. Caleb Belkin)
19. Train Ride (Interlude)
20. Sakurasou
21. Don't Run Away
22. Cigarettes
23. Remember (Bonus Track)
24. Introspection (feat. Chinsaku) (Bonus Track)

NINJOI.(ニンジョイ)

 

タワーレコード限定ローファイ・ヒップホップ・コンピレーション

2018年にSpotifyの新ジャンルで急成長したジャンル2位となり、まるでかつてのジャジー・ヒップホップの隆盛を彷彿とさせるかのような、サブスク界隈で火が付いた新たなムーヴメント“ローファイ・ヒップホップ”。ヌジャベスやJディラを彷彿とさせるレイドバック気味のリズムのビートと、ジャズなどをサンプリングで構築された楽曲のことを指すとされている。

そんなローファイ・ヒップホップ・シーンを代表するオランダ・ロッテルダムを拠点とする最重要レーベル「チルホップ・ミュージック」。YouTubeによるストリーミングでの再生を始めたレーベルの一つでもあり、代表的なアーティストであるランデシやC Y G Nらが多数の作品をリリースしており、象徴的なレーベルと言っても過言ではないだろう。

YouTubeで3500万回以上再生されたローファイ・ヒップホップ・シーンの代表曲ランデシの「Soulful」をはじめ、最新アルバム『Second Wind』からの楽曲や、C Y G NのYouTube再生回数100万回越えの名曲「Mindfulness」他、重要楽曲を23曲収録。