こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

コヤマシュウ[Vo](SCOOBIE DO)が選ぶブッダ・ブランドセレクション

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2019年11月27日 16:00

SCOOBIE DO

 

D.L、それより以前はDev Largeと名乗りブッダの全楽曲をプロデュースした、まさに司令塔であった百獣の王、大峠雷音がこの世を去って、早4年。

約20年ぶりに、伝説のヒップホップ・グループ「BUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)」がDev LargeがプロデュースするトラックにD.L、CQ、NIPPS、無敵の3本マイクのいずれかがラップした正真正銘BUDDHA BRANDのニューアルバム『これがブッダブランド!』が2019年10月30日に発売された。

ここではブッダ・ブランドに少なからずも影響やシンパシーを感じてきたアーティスト陣によるブッダ・ブランドセレクションをお届け!

 

▼ブッダブランドのオススメを楽曲選ぶとしたら?

「人間発電所(ORIGINAL ‘96VERSION)」
(ブッダ・ブランド『人間発電所』収録)

FUNKYでMELLOWでFUNK。トラックとラップ。その音色、トーンが素晴らしい。漲る。

 

「Dead Funky President」
(ブッダ・ブランド『病める無限のブッダの世界~BEST OF THE BEST(金字塔)~ 』収録)

カッコE FUNK。カッコE!

 

▼ブッダブランドのリリックの中で名パンチラインを選ぶとしたら?

普通が何だか気付けよ人間(CQ)
『人間発電所』収録「人間発電所」より
真空パックされたような、いつ聴いてもFreshに響く言葉。D.Lさんが言っていた「普通じゃダメなんだよ」という言葉とあいまって漲る。

 

▼ブッダブランドに関するエピソードがあれば教えてください。

2011年4月SCOOBIE DO主催のライブイベント『ROOT&UNITED vol.15』(w/SOIL&“PIMP”SESSIONS)をD.Lさんが観に来てくれたことがありました。ライブ後に「今、世の中は暗くなっているれけど、今日のライブはみんなパワーをもらったんじゃないかと思う。俺もパワーをもらったよ」というようなことを熱く丁寧に語ってくれて、グッと来たのを憶えています。。

 

▼リリース&ライヴ情報

飛んで火に入る夏のスクービー、眩い陽射しが降り注ぐビューティフル・デイズに映えそうな楽曲が満載の通算14作目。変拍子をビシバシ繰り出す"真っ赤なノンフィクション"や切れ味鋭いギター・カッティングが冴える表題曲のほか、どこを切っても息もつかせぬほどの全速力で突っ走る彼らが見える。何かが吹っ切れたような開放感溢れる演奏が充実した現状を伝え、昨日よりもずっと若く見えるところが頼もしい。
bounce (C)桑原シロー

SCOOBIE DO - 「Have A Nice Day!」 (Official Video)

 

2006年まで在籍したビクターとメンバーのみで運営するCHAMP RECORDSとのジョイントリリース第1弾、アルバム『Have A Nice Day!』が大好評発売中!
現在アルバムリリースツアー『Funk-a-lismo! vol.12』(ファイナル12/21@札幌cube garden)の真っ只中です!
そして2020年は結成25周年イヤー!TOUR「Have A Nice 25周年!」と題し、一年丸々ツアーします!
1月はメンバー、バンドのルーツを巡るワンマン3本『Back To Roots』シリーズでスタート!詳しくはHPをチェック!

オフィシャルページURL:http://www.scoobie-do.com
オフィシャルツイッターアカウント:@SCOOBIE_DO