こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Lil Nas X(リル・ナズ・X)デビューEP『7 EP』がCDでリリース

タグ : ラップ/ヒップホップ

掲載: 2019年12月17日 17:27

Lil Nas X(リル・ナズ・X)『7 EP』

第62回グラミー賞の主要3部門にノミネート!「オールド・タウン・ロード(feat.ビリー・レイ・サイラス)」が米ビルボード史上最長記録19週連続1位の偉業を達成し、人種・世代・ジャンルの壁を越えて大ブレイクした若干20歳のZ世代ラッパー=リル・ナズ・XのデビューEP『7 EP』(CD)。

弱冠20歳のZ世代ラッパー=Lil Nas X(リル・ナズ・X)による、カントリーとラップという超異色ジャンルを大胆にミックスした"カントリー・ラップ"=「オールド・タウン・ロード」。TikTokで全米の若者たちがこぞってカウボーイやカウガールの恰好をする動画が話題となり、ヴァイラル・ヒットを記録した同曲はビルボード史上初となるラップ・チャートとカントリー・チャートの同時ランクインを果たすも、"ラップか、カントリーか?論争"を巻き起こし、一度はビルボードが正式にカントリー・チャートから除外。

この判断に異議を唱える形で、大御所カントリー・シンガーであり、マイリー・サイラスの父としても有名なビリー・レイ・サイラスが参加したリミックス曲「オールド・タウン・ロード(feat.ビリー・レイ・サイラス)」を発表すると、これをきっかけに全米シングル・チャート1位を獲得。

ドレイクが保持していた1週間の最高ストリーミング再生記録を塗り替える1億4300万回の再生回数をたたきだすと、以来テイラー・スウィフトにも、そしてあのジャスティン・ビーバーとタッグを組んだエド・シーランやビリー・アイリッシュにも首位の座を渡さずに記録を更新し続け、米ビルボード・ソング・チャートで、60年に渡る米ビルボードチャート史上最長となる"Hot 100"19週連続1位を記録するという偉業を達成した。

この勢いをそのままに、第62回グラミー賞では、主要4部門のうち、「レコード・オブ・ザ・イヤー」(オールド・タウン・ロード)、アルバム・オブ・ザ・イヤー(7 EP)、ベスト・ニュー・アーティストの3部門にノミネートされた。今回CDとして初めて発売される『7 EP』には、「オールド・タウン・ロード」を始め、カーディーBをフィーチャリングした「ロデオ」、トラヴィス・バーカー(Blink 182)をゲストに迎えた「F9mily (You & Me)」等、全8曲を収録。グラミー賞の予習としても必携です!


【収録曲】
1.Old Town Road (Remix) / Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus
2.Panini
3.F9mily (You & Me) / Lil Nas X & Travis Barker
4.Kick It
5.Rodeo / Lil Nas X & Cardi B
6.Bring U Down
7.C7osure (You Like)
8.Old Town Road