こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

pinokoが選ぶ2020セレクション

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2020年01月31日 18:00

pinoko

2020年1月22日に、アルバム『リバース 』を発売した、pinokoによるによる、2020年大胆予測~2019お気に入りの1枚(1曲)、そして2010年代の1枚(1曲)などをレコメン!!

いよいよ2020年代に突入!
新たなる可能性を秘めた音楽(アーティスト)やこの10年でリバイバルするだろう音楽(アーティスト)を大胆予測(願望)!!

安室奈美恵『181920』

引退をされましたが、安室ちゃんは永遠なので、今後色々なアーティストがリミックスなどを作っていくのでは、というかしてほしいです、というかしたいです。

 

2019年、一番聴いたCD〈お気に入りの一枚〉

Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go? 』

初めて聴いたときに衝撃を受けました。決して万人受けするという印象ではないのになぜか聴いてしまう、聴きながら街を徘徊すると強くなれた気持ちになれる1枚でした。

 

あなたにとって2010年代の1枚といえば?

Kendrick Lamar『ダム 』

こんなに1枚を通して聴いてても飽きない作品があるんだと感動しました。聴くたびに創造力が刺激されます。

 

 

2019年のマイブーム&2020年代中にやりたいことは?

2019年はオイスターバーめぐりにハマってました。
2020年はオフ会をして、みんなの悩みを聞いたり辛いことを共有して、その内容を基にしたEPをつくりたいです。

 

2020年01月22日 発売、念願のデビュー・アルバム『リバース  』

1組のカップルの出会いと倦怠期、別れを展開する先行EPを現在リリース中のChilly Source紅一点、pinokoが念願のデビュー・アルバムを完成!都会で暮らす普通の女の子が、日々思い抱く悩みや恋愛、複雑な気持ちを東京の情景で思い描いた、等身大の魅力に溢れた傑作アルバム。shin sakiuraプロデュースの先行シングル曲「トーキョーブルース」他、話題曲が満載!

 

 

アルバム「リバース」発売中

【作品概要】
Chillで気持ち良い音楽をテーマに活躍するライフスタイルレーベルChilly Sourceに所属するpinoko。
テラスハウスでも活躍したSHOHEY from THREE 1989とのfeaturingを筆頭に、3週間でYouTubeのMVの再生回数が100万回を超えた、同じChilly Source所属のケンチンミンとの「Sunday」も収録。人気アーティストへの楽曲提供をしているQunimuneやShin Sakiuraのトラックでの楽曲も注目だ。親交があるTaku-t、sugarloaf、Kiwyの楽曲も見逃せない。アルバムタイトルの「リバース」はReverseとRebirthの2つの意味が込められている。また同じようなことを繰り返すのか(Reverse)。それとも新しい自分になるため、前に進むのか(Rebirth)。ゆれうごく心情と葛藤を、聞き手に投げかけた作品になっている。

 

オフィシャルページURL:chillysourcetokyo.com
オフィシャルツイッターアカウント:@pinoko_twt